足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





ネガティブラブストーリー 『砂時計』を観る

幼馴染・・・。

いたっけなぁ・・・。

というわけで、

「砂時計」

を観ました。

  
公開日:2008/4/26
監督・脚本:佐藤信介
原作:芦原妃名子
撮影監督:河津太郎
音楽:上田禎
主題歌:いきものがかり 『帰りたくなったよ』
出演:松下奈緒、夏帆、井坂俊哉、池松壮亮、
塚田健太、岡本杏理、戸田菜穂、高杉瑞穂、
伴杏里、風間トオル、藤村志保 他

砂時計

ずっと、一緒にいたかった。

→「砂時計」のオフィシャルサイト



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





2007年に昼ドラマ化された、
芦原妃名子先生原作の少女コミックを映画化したラブストーリーです。
幼い頃の淡い恋とその後を描いています。
中学生時代のメイン2人は夏帆さんと、池松壮亮くん、
大人になってからの2人には松下奈緒さんと井坂俊哉さんが演じられています。
監督は「LOVE SONG」「修羅雪姫」の佐藤信介さんです。

主人公の鈴木杏(夏帆)が14歳の頃から物語が始まります。
両親の離婚で東京から母(戸田菜穂)の実家がある島根に引っ越してきた杏は、
慣れない田舎暮らしに戸惑いながらも、
同い年の大悟(池松壮亮)の出会いをきっかけに明るさを取り戻していきます。
そんな折、母が杏を残して自殺してしまいます。
悲しむ杏を支える大悟。
やがてずっと一緒にいようと約束する2人でしたが、
杏は父(風間トオル)に引き取られ東京に行ってしまいます。
と、いうお話。

原作は映画用に配布されていた冒頭部分を読んだだけです。
なので原作と比べてというのはわからないのですが、
結構内容が重くてびっくりしました。
母親の自殺、それがトラウマとなった杏は心の底で暗闇に囚われてしまいます。
そんな杏を「守ってあげなきゃ!」と言わんばかりに、
「一生ずっと一緒にいてやる」という約束をするわけです。
中学生でこんな約束をしても大体がうやむやになることが多い中、
そこはラブストーリー。
大人になっても深く二人の心に残っているわけで・・・。

時系列も大人の松下さんパートと、中学生の夏帆さんパートが交互に展開され、
それがうまく混乱せずに成り立っていました。
どうしても夏帆さんパートが多いですが、
杏と大悟との時間を描くためには仕方がない気もします。
暗い中にもところどころさわやかさがあって、物語のこの雰囲気は好きですね。
けれど、途中歯切れの悪い部分もあって違和感を感じてしまいました。
TVドラマでは全60回だった物語を2時間で収めているので無理はないですが、
ちょっとはしょりすぎというか、短くまとめすぎています。

この映画、どちらかというと思春期時代を重視していて、
大人になってからの部分が説明不足名部分が多くて物足りなかったです。
ただ、グッとくるシーンは大部分が大人パートでした。
病院でのおばあさんのセリフ、ちょっと泣いてしまいました。
ラストの杏と大悟のやりとり、ほっとして心が温かくなりました。
残念なのは見方によっては全体的に杏がとても身勝手な女性に映ってしまい、
そのまま終わってしまいがちなことです。
多分杏の心理描写が不十分なせいだと思います。
振り回された大悟がとてもかわいそうだと思われても仕方がない演出でした。

とはいえ多少の不満は残るものの、
それを補って余りある部分があったので観てよかったですし、十分楽しめました。
少なくとも子供(小学生以下)にはちょっと早いかな?
デートで観るには向いてないかもしれません。
ネガティブラブストーリーですから。



帰りたくなったよ帰りたくなったよ
(2008/04/16)
いきものがかり

商品詳細を見る

「砂時計」オリジナルサウンドトラック「砂時計」オリジナルサウンドトラック
(2008/04/23)
サントラ

商品詳細を見る
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

砂時計

映画「砂時計」の感想です

芦原妃名子 砂時計 ストーリー

砂時計 品 番:POBD-60221/6発売日:2007年06月27日発売出荷目安:3?7日第31?60話収録品 番:POBD-60221/6発売日:2007年06月27日発売出荷目安:3?7日DVD発売元:TBS「betsucomi」で連載の芦原妃名子原作「砂時計」を完全ドラマ化!水瀬杏の恋を過去から現在の14 ...(続き...
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。