足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





希望をください 『ミスト』を観る


目の前の視界もはっきりしない深い霧・・・

もしその中に得体の知れない“何か”がいるとしたら・・・。

というわけで、

「ミスト(MIST)」

を観ました。

この映画によって与えられる精神的ダメージは結構きます。

原題:THE MIST
公開日:2008/5/10
監督・脚本:フランク・ダラボン
原作:スティーヴン・キング 『霧』
撮影:ロン・シュミット
音楽:マーク・アイシャム
出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、
ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、
トビー・ジョーンズ、ウィリアム・サドラー、
ジェフリー・デマン、フランシス・スターンハーゲン、
アレクサ・ダヴァロス、ネイサン・ギャンブル 他

ミストミスト

この子と約束した 必ず守ると--

霧(ミスト)の中には“何”が待っていたのか--
映画史上かつてない、震撼のラスト15分


→「ミスト」のオフィシャルサイト



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





「グリーン・マイル」「ショーシャンクの空に」の、
スティーヴン・キング原作、フランク・ダラボン監督による最新作です。
突如町全体を覆った深く白い霧と、
その中でうごめく正体不明の生物たちの恐怖で、
徐々に人間性が失われていく姿を描いたパニックホラー。
主演は「パニッシャー」のトーマス・ジェーン。

舞台はのどかな田舎町。
そんな町を襲った激しい嵐の翌日、デヴィッド(トーマス・ジェーン)は、
湖の向こう側から徐々に迫ってくる濃い霧に妙な違和感を抱きながらも、
半壊した家に妻を残し息子と隣人と共にスーパーマーケットに買出しに出かけます。
スーパーマーケットは嵐の影響で買い物客で混雑しています。
やがて徐々に濃い霧がスーパーマーケットを覆い、
ついには町全体を飲み込んでしまいます。
まったく周囲の状況がわからない異常な状態に不安を隠せない面々。
そんな時、怪我をした老人が血を流しながらマーケットに逃げ込んできます。
「霧の中に何かがいる!!」
というお話。

正直言ってこの映画の雰囲気は得意じゃありません。
ホラーといっても恐怖の対象は正体不明のモンスターではなく、
そのモンスターによって理性が崩壊した人間なんです。
得体の知れない恐怖によって極限状態にまで追い込まれた人間が、
どのように変貌していくかがとても恐ろしく演出されていました。
特に怖かったのが三者三様の人間が出てくる中で、
宗教で人々を扇動しようとする女性、ミセス・カーモディ。
最初は彼女の声に耳を貸そうとしなかった人たちが恐怖によって傾倒していく様は、
人間の弱さと怖さが同時に襲ってきてとても怖かったです。
外はモンスター、中は狂信的な人間たちという2重の恐怖がすごい。
そして自分も同じ状況で理性を保てるか自信がないことが恐怖に拍車をかけます。

さて、この映画の“ウリ”でもある
「ラスト15分」
たしかに僕にとっては驚愕のラストでした。
なんでも原作はあいまいな結末でちゃんとした決着がついていないそうで、
映画の結末は脚本も手がけるフランク・ダラボン監督のオリジナル。
賛否両論分かれそうなラストでした。
ちなみに僕は「否」側です。
リアルなラストで否定はしませんし現実に起こりうる最後でしたが、
僕は嫌いです。
まあそれが監督の思惑なんでしょうが・・・。
あんまり詳しくするとネタばれになるので気になる方はぜひ観てください。
僕のようにその日一日ブルーになってもよければ・・・・・・。
ただ、いろんな意味で考えさせられるラストでした。

とはいえ、「観なきゃよかった」というわけではなかったです。
後味は最悪の部類ですが、こういう映画もたまにはありかな?って感じです。
R-15(15歳未満は観ちゃダメ!)なので、グロいのが苦手な人はNG。
気分が落ち込んでいる人にもNG。
映画を観てスカッとしたい人もNGです。
うーん・・・。
良いのか悪いのか自分でもわからなくなってきました。
人によっては嫌悪感しか残らないかもしれない危うい作品です。
少なくとも、「グリーンマイル」「ショーシャンクの空に」のコンビだからって、
感動する映画だとは思わないで下さい。
痛い目みますよ。ほんとに・・・。

娯楽性は薄いので覚悟して観てください。
観に行くなら一人で行ったほうがいいかもです。
心に残る映画ではあります。
とりあえず希望が欲しくなる映画でした。



↓原作『霧』収録
商品詳細を見る
スケルトン・クルー〈1〉骸骨乗組員 (扶桑社ミステリー)スケルトン・クルー〈1〉骸骨乗組員 (扶桑社ミステリー)
(1988/05)
スティーヴン キング

商品詳細を見る
オリジナル・サウンドトラック「ミスト」オリジナル・サウンドトラック「ミスト」
(2008/05/14)
サントラ

商品詳細を見る
コメント
コメントありがとうございました。原作はこれからどうなるか分からない終わり方でした。最後の言葉が、"希望"なので、映画もその方向には違いないのですが、あきらめなければという条件付のエンディングとは思ってませんでした。あきらめなかった人は助かっているという皮肉な結末に唖然としましたが、強烈な印象になって残りました。
こちらからもTBさせていただきました。
応援クリックして帰りますね。
2008/05/15(木) 23:24 | URL | Whitedog #-[ 編集]
>Withedogさん
ようこそお越しくださいました♪
原作は「希望」という言葉で終わるんですね。
あきらめる、あきらめないの違いが嫌なほどはっきり出ていて衝撃的でした。
またお越しくださいませ。
TB、応援ありがとうございます!
2008/05/16(金) 01:14 | URL | ジュン #hgMimI1M[ 編集]
たしかに観終わったらその日一日がブルーになるようなラストですよね。俺はレイトショーだったからよかったけど・・・
これだけ記憶に残るエンディングの映画はここしばらくなかったかもしれません。
2008/05/16(金) 01:39 | URL | kossy #-[ 編集]
>kossyさん
コメント、TBありがとうございます!
この映画、レイトショー向けですよね。
僕は午前中で観てしまったので、
一日どんよりしてました・・・(笑)
2008/05/16(金) 11:31 | URL | ジュン #hgMimI1M[ 編集]
こんにちは♪

TB&コメありがとうでした。
ボクを含め周りでもラストに関して【賛】の方が多
数を占めているので、ジュンの【否】派の方の意見
はともて参考になります。

普段だったら、あの狂信女は周りから はバカにされ
ている存在なんでしょうが、 彼女がああ言った状況
下で神の名を騙り 人心を惑わし掌握する強烈な存
在に変貌 するあたりや、それに感応してしまうジム
をはじめとする連中の描かれ方が霧や怪物以上に
怖かったです。
個人的に傑作だと思えました♪ (゚▽゚)v
2008/05/16(金) 15:31 | URL | 風情♪ #s8w929I6[ 編集]
>風情♪さん
こんにちは!

こちらこそTB&コメントありがとうです。

映画全体で考えればあのラスト以外だったら、
多分どーでもいい映画になりそうなんですが、
個人の考えとしてはにあの絶望感は精神的に受け入れられないものでした。
良い悪い別として人間が怖い映画は苦手です・・・。

またお越しくださいね♪
2008/05/16(金) 19:15 | URL | ジュン #hgMimI1M[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミスト/ The Mist

『キャリー』、『ミザリー』、『シャイニング』、『ペットセメタリー』、、、、 これまで何度も何度も映画化されて来た、スティーブン・キングの小説。 『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のキング原作を映画化したフランク・ダラボンが、 キングの原作の3度目?...

【映画】 ミスト

今回は、映画「ミスト」 激しい嵐が街を襲った翌日、湖の向こう岸に不穏な霧が発生していた。デイヴィッドは不安に駆られながら、息子のビ...

ミスト

ノーム、気をつけろっ!外は濃霧だ!

ミスト

 アメリカ  ホラー&ミステリー&ドラマ  監督:フランク・ダラボン  出演:トーマス・ジェーン      マーシャ・ゲイ・ハーデン      ローリー・ホールデン      アンドレ・ブラウアー 【物語】 のどかな田舎町を襲った激しい嵐の翌日、デヴィッ...

ミスト

「ミスト」 感想 ミスト 霧の中には”何”が待っていたのか 映画史上かつてない、震撼のラスト15分 恐ろしい…。さすがスティーヴン...
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。