足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





うさぎとともに 『ミス・ポター』

青い上着をはおったうさぎ「ピーターラビット」

このかわいらしいうさぎはたくさんの人が知っていると思います。

けれど、その生みの親を知っていますか?

というわけで、

『ミス・ポター』を観ました。


ミス・ポター


その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。
「ピーターラビット」の作者ビアトリクス・ポターの
恋と波乱に満ちた半生を描く感動作


ピーターラビットがもっと好きになります。

 MISS POTTER
公開日:2007/09/15
監督:クリス・ヌーナン
脚本:リチャード・マルトビー・Jr
撮影:アンドリュー・ダン
音楽:ナイジェル・ウェストレイク
追加音楽:レイチェル・ポートマン
出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、
ビル・パターソン、バーバラ・フリン 他


→「ミス・ポター」のオフィシャルサイト





↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





世界で一番有名な「うさぎ」といっても過言ではないピーターラビット
その生みの親である女流作家ビアトリクス・ポターの半生を描いた作品。
主演は今作では製作総指揮も務めるレニー・ゼルウィガー。
共演にはユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン。
監督は『ベイブ』のクリス・ヌーナン。

この手の映画は「娯楽」とはちょっと違いますね。
多少脚色はあるにしても、あくまでその人の人生をありのままに描くので、
見方によっては退屈かもしれません。
ただ、“人”を知るという点では静かで感動的でした。

ピーターラビットを描き続けるも、
だれにも相手にされなかったポター(レニー・セルウィガー)。
やっとの思いで出版にこぎつけますが、
担当するのは今回が初仕事となるノーマン(ユアン・マクレガー)。
がっかりするも、彼の熱意に次第に惹かれるように・・・・・・。
という夢に愛に全力で生きた一人の女性のお話です。

正直、ピーターラビットは知っていましたが、
その作者のことはまったく知りませんでした。
だからこそこの映画を観たわけですが、素直に観てよかったです。
余計なぜい肉をそぎ落として、必要最低限に凝縮したような作り。
無駄に長くして、だらだらするより全然いいですね。

主人公のビアトリクス・ポターはとても純粋な女性でした。
自分の夢にも恋にも一生懸命。
観ていてとても元気をくれる人です。
なんか「がんばろう」って思います。

ただ、「映画」としての盛り上がりは抑えているので、
物足りないと感じる可能性も高いです。
おもしろさを求めて観に行くのはおすすめできません。

ピーターラビットの物語の舞台である、
イングランドの湖水地方でロケが行われているのですが、
とてもきれいで幻想的です。
一度でいいから行ってみたいな~

あまり知られていないピーターラビットの原作者を知るには絶好の映画です。
ピーターラビットが好きな人も、知っている人も、
もっとピーターラビットが好きになります♪
欲を言えば、もっと動くピーターラビットたちを見たかったな・・・。


ミス・ポター・オリジナル・サウンドトラックミス・ポター・オリジナル・サウンドトラック
サントラ (2007/09/19)
エイベックス・エンタテインメント

この商品の詳細を見る


ミス・ポター (竹書房文庫 DR 202)ミス・ポター (竹書房文庫 DR 202)
リチャード・モルトビー Jr. (2007/09/06)
竹書房

この商品の詳細を見る



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。