足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





包帯を巻きたい場所はありますか? 『包帯クラブ』を観る

包帯を巻いたことは数えるほどしかないですが、

あまりいいイメージはありませんでした。

傷を癒す白い布。

体の傷はもちろん・・・

そんなわけで、

『包帯クラブ』を観ました。


包帯クラブ


あの包帯がなければ、ただの10代だったと思う。

人生をあきらめてしまう、その前に。


あなたには包帯を巻きたい傷はありますか?




公開日:2007/09/15
監督:堤幸彦
原作:天童荒太 『包帯クラブ』
脚本:森下佳子
撮影:唐沢悟
音楽:ハンバートハンバート
エンディングテーマ:高橋瞳 『強くなれ』
出演:柳楽優弥、石原さとみ、田中圭、貫地谷しほり、関めぐみ、
佐藤千亜妃、風吹ジュン、岡本麗、大島蓉子、国広富之、
塩見三省、原田美枝子 他


→「包帯クラブ」のオフィシャルサイト





↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています






『永遠の仔』の天童荒太の同名長編小説を、
『トリック』シリーズや『恋愛寫眞 Collage of Our Life』の堤幸彦監督が映像化。
主演は『誰も知らない』の柳楽優弥さんと、
テレビドラマなどで活躍されている石原さとみさん。
心に様々な「傷」を負った若者たちが、
「包帯を巻く」という行為によって乗り越えていく様を描いた青春物語です。

「包帯一本巻いて世界が変わったら、めっけもんやん!」

予告でも聞くことができる柳楽さんのセリフ。

物語は病院の屋上。
石原さん演じる笑美子(通称:ワラ)と、
柳楽さん演じる埜辰耶(通称:ディノ)が出会うところから始まります。
そこでディノがワラのために屋上のフェンスに包帯を巻くんですが、
そのシーンが自分の中ではすごくホッとしたんです。
理由はうまく説明できないんですが、それを見たワラの気持ちが分かるとでもいうか、
『包帯』という白い布が、
人ではない物に巻かれているだけでなんだか気分が和らいだんです。
『白』という色が癒しを与えてくれる気がします。

そんな気持ちに共感した、ワラの親友、タンシオ(貫地谷しほり)、ギモ(田中圭)が、
依頼を受けて、依頼者が心の傷を負った「場所」に包帯を巻く『包帯クラブ』を発足。
次々と舞い込む依頼をこなしていくが・・・・・・。
というお話。

人は誰しも心に傷を負っている・・・
と、言うのは簡単ですが、
それを理解したい、どうにかしたいという気持ちに発展させるというのはすごいことだと思う。
僕にはとても難しい・・・。
劇中で、ディノは人の痛みを知るために様々なことを実践します。
靴も買えない子どもの気持ちを知るために裸足で登校したり、
生ゴミの山の隣で生活する人の気持ちを知るために生ゴミをポケットに入れてきたり、
爆弾が身近な人たちの気持ちを知るために爆竹を体に巻いて火をつけたり・・・
その行為が正しいとは思いませんが、なにもしないよりはましです。

ゴールポスト、鉄棒、お地蔵さん etc に巻かれていく白い布を見て、
その場所に「痛い」思い出がある人たちが一歩を踏み出す勇気を得る。
単純ですがなんだか胸が熱くなりました。
しかも、彼らはただ包帯を“巻く”だけじゃなくて、
どうしたらその人の傷が癒せるか試行錯誤しながら包帯を巻いてるんです。
その考え方はとても素敵に感じました。

主演の一人である柳楽優弥さんの今回の役は破天荒。
僕が今までみた彼の役柄は、どちらかというとおとなしい部類のものが多かっただけに、とても新鮮でした。
ひょうきんな普段の表情から一転、
ふっと真面目な表情を見せる静と動の演技もさすがですが、
すごいのはハイティーンを演じる20代の石原さとみさんや貫地谷しほりさんと並んでも違和感がまったくなかったこと。
石原さとみさんも気の強い女子高生を好演というか合ってました。
貫地谷しほりさんの「泣く」演技は好きですね。

惜しむらくは、ちょっと展開が速くて詰め込んだ感があったこと。
ちょっとシーンとシーンの区切りが目立ったように見えました。

月並みに「人の痛みが分かる人になりたい」とは言いませんが、
人を傷つけたことが分かる人にはなりたいです。
自己満足や偽善と言うのは簡単です。
でも、やってみるだけでもいいかな?と思わせる映画でした。
観ようかどうか迷っている方は観てください。
ちょっと癒されたい方にオススメです!

「包帯一本で人に優しくできたら、めっけもんやん!」

原作買いました、近いうちに感想を載せられたらいいな。


「包帯クラブ」オリジナル・サウンドトラック 「包帯クラブ」オリジナル・サウンドトラック
ハンバート ハンバート (2007/09/12)
MIDI(P)(M)

この商品の詳細を見る


包帯クラブ The Bandage Club (ちくまプリマー新書) 包帯クラブ The Bandage Club (ちくまプリマー新書)
天童 荒太 (2006/02/07)
筑摩書房

この商品の詳細を見る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人が人を傷つけ、人が人を救う。『包帯クラブ』

心に傷を負った人々を癒すため、依頼の場所に包帯を巻いて回るクラブを結成した若者たちの物語です。

包帯クラブ 73点(100点満点中)

謎のビニール紐公式サイト天童荒太による同名小説を、堤幸彦監督によって映画化。柳楽優弥が主演と謳われているが、内容的には主人公は石原さとみの方である。まだ柳楽の名前は客を呼べるのか。カンヌ効果おそるべし。ストーリーは原作と取り立てて大きな違いはな....

「包帯クラブ」レビュー

「包帯クラブ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:柳楽優弥、石原さとみ、田中圭、貫地谷しほり、関めぐみ、佐藤千亜妃、他 *監督:堤幸彦 *原作:天童荒太 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしてい

キズがキズナを強くする。~「包帯クラブ」~

これみて泣いちゃうのは青いかな~。 偽善だとか甘いとか 劇中でも交わされるセリフを 映画の感想でも実際書いてるひとがいっぱいいて、 ディノとワラの出会いのシーンで 最初の包帯を見たときから ウルウルしてる自分はオトナになりきれてないですか? 包帯はモチーフでし

包帯クラブ舞台挨拶上映会(MOVIX伊勢崎)

あなたが包帯を巻いてもらいたい場所はどこですか?この映画、もし舞台挨拶がなかったら見に行かなかったかもしれません。でも、見てよかった。なにげなく差し込まれたコネタにくすっと笑って、見慣れた地元の風景がうれしくて、そして泣いて、ほんわかして帰ってきました。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。