足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





映画「ハリーポッターと死の秘宝 PART1」を観ました

「ハリーポッターと死の秘宝 Part1」

を観ました。

ハリポタ観に行ったとき、パンフや前売り券を売ってるカウンターでのこと。

一人の大きいお兄さんが、よく貴重品やお宝を触るときに使うような白手袋をはめて、

プリキュアのパンフを1冊ずつ中島誠之助さん顔負けの眼光で丁寧に吟味した上、

ざっと数えて20冊ぐらい買って行かはりました。

その後僕が、レジの人に「すごい人がいますね」と言ったときの

お姉さんの満面の笑顔が印象的でした・・・とかなんとかありましたが僕は今日も元気です。

「保存用、観賞用、布教用」ってのは聞くけど・・・

まぁ多分オークションとかで売りさばくんでしょうね。


ハリーポッターと死の秘宝 PART1

→「ハリーポッターと死の秘宝 Part1」のオフィシャルサイト

2010/11/19公開
監督:デヴィッド・イェーツ
原作:J・K・ローリング
脚本:スティーヴ・クローヴス
出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン 他



今回のあらすじ~るんるん
大きな心の支えを失ったハリーたち。
着々と勢力を拡大させていくヴォルデモート陣営。
闇の帝王ヴォルデモート卿の不死の秘密である「分霊箱」を捜すため、
ハリー、ロン、ハーマイオニーは旅立つのだが・・・というお話。

ハリー・ポッターシリーズの映画版もすでに7作目。
時が経つのは早いなーぴかぴか(新しい)と、
1作目からのポスターを並べて展示してあるのを見て思ったり。
「賢者の石」ではかわいい子供たちだったのに、今はもう・・・げっそり
とかなんとか思ったりしつつ鑑賞しました。

過去から未来へ・・・

こりゃ完全に子供向けファンタジーじゃないなぁあせあせ
内容が内容なだけにダーク。
映像も、内容もダーク。
ジャンルはダークミステリーです。いつからこうなったっけ・・・

自分の中ではハリー・ポッターシリーズは、
「1作目から観てるから惰性で観てる」感じになってます。
今作が最終章で、その前半。
パート1を観終わって最初に思ったのが、

「パート2でちゃんと終わるの?冷や汗

原作読んでる人はあらすじを知ってるでしょうけど、
ほんとに決着つくの?って感じです。
まさにこれからexclamationってところで終わるので、
PART1を観た人はPART2を観たくなるずるい終わり方(当たり前か)

見ごたえは十分、内容は前作よりもわかりやすいかな?
セリフで横文字のキャラ名がバンバンでるので予習していくと混するかもですあせあせ(飛び散る汗)
ありそうでなかったハリーとハーマイオニーのロマンスハートっぽいのあったり、
ハリーとロンのケンカがあったり、
ハリーのブラジャー姿もあったり・・・Σ( ̄ロ ̄lll)exclamation & question

今までは誰かの教えや導きがあったのが、
自分たちの力や判断で行動するハリーたちがメインになっています。

映像はキレイ。安定感もあります。
観て損はないと思う。
というかパート2が早く観たいexclamationラストが知りたいexclamation ×2
って思ってる時点でまんまとやられちゃってますねウッシッシ

75点



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/12/23(木) 23:39 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。