足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





『十三人の刺客』を観ました

おはこんばんちはです晴れ

節約と花婿修行(笑)のため、今週から弁当作りを始めてます。

といっても冷凍食品、卵やハム、ウィンナーなど簡単に調理できるもの、

昨日の夕飯の残り、サラダというシンプルな構成なんですが、

まぁ徐々に凝った物が出来ればなと。

キャラ弁とかは作る気ないですウッシッシ 時間もないげっそり

まず料理の手際が良くなりたいぴかぴか(新しい)
シェフ大泉スタイルなもので・・・(分かる人は笑ってください) 

十三人の刺客 

http://13assassins.jp/

2010/09/25公開
監督:三池崇史 脚本:天願大介
原作:池宮彰一郎
出演:役所広司、市村正親、稲垣吾郎、山田孝之、伊勢谷友介、
   沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、六角精児、波岡一喜、
   石垣琢麿、近藤公園、窪田正孝、伊原剛志、松方弘樹、
   吹石一恵、谷村美月、斎藤工、阿部進之介、内野聖陽、
   光石研、岸部一徳、平幹二朗、松本幸四郎 他

今回のあらすじ~るんるん
やんちゃな暴れん坊将軍(の弟)を13人でお仕置きする話。

1963年の時代劇を「クローズZERO」の三池崇史監督が豪華キャストでリメイク。
非常な暴君を暗殺するため、13人の熱い志をもつ男たちが立ち上がる男臭い映画です。

稲垣吾郎さん演じるお殿様、なかなかの残虐非道っぷりです。
PG12(12歳未満は保護者と一緒じゃないと観ちゃいけませんexclamation
というかそうまでして観たいのか?12歳未満の青少年よ)
は伊達じゃなく、
気まぐれで人を殺すのは当たり前、
親が一揆の首謀者ということで両手両足に加えて舌まで切り取られた少女や、
切腹してまで諌めようとした家臣の家族を弓矢でなぶり殺しにしたり、
思い出しても嫌な気持ちしか残らない蛮行を繰り返すお殿様です。
ただ、精神的におかしいという風ではなく、
冷静に自分がおかしいことを自覚した上で蛮行に走る姿がただ悪役ではない感じで面白かったです。

普通ならお殿様でも誅されるほどの所業ですが、将軍の弟なので表立ってできない。
なのでこっそりと・・・ということで白羽の矢が立ったのが役所広司さん。
志を同じくする仲間を募り、集まった13人でお殿様ご一行約200名と戦おうという内容。
まぁ他に楽な方法があるだろうというツッコミは軽くスルーですウッシッシ

見所は後半の大チャンバラ劇だとはいえ、そこまでに行く過程が少々雑に感じました。
最初に暴君の蛮行っぷりを前面に出して、それを止める者たちが集結する。
言葉にすればそれだけですが、
その流れがやけにあっさりしていてあんまり感情移入出来ませんでした。

「悪いヤツだやっつけようexclamation ×2

「うんそうしようexclamation

「よーし僕もーるんるん

とトントン拍子に仲間が集まってきて都合よく進みすぎでした。

その中で暴君側の家臣である市村正親さんの、
蛮行を知りながら主君のため忠義に生き、葛藤に苦しむ姿が、
13人の愉快な仲間たちよりも心に残ります。

あと伊勢谷友介さんがこの映画の唯一といっていいコメディ担当なんですが、
あんまり必要なかったかな?というかなぜ生きている?冷や汗

見所である後半のアクションシーンは迫力ありますが、
切って切られての繰り返しでちょっと短調に感じますたらーっ(汗)
全体的に外国の人が喜びそうな時代劇。
せっかく渋い役者さん使ってるんだからもうちょっと人物描写を明確にしてほしかった。
13人の刺客達よりも敵側の方が印象に残ります。
見ごたえはあるけど、「そんな映画もあったねウインク」で片付けられそうな一品です。

65点


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。