足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





映画 『君に届け』を観ました

「君に届け」

を観ました。

今日明日、広島は雨みたいです。

雨は嫌いじゃないですが、移動の基本が原付なので、

仕事の日の雨はキツイものがあります。

なにせ「寒さと風と匂いと危険」を感じる乗り物ですから(水曜どうでしょうより)

普通に急ブレーキしたら高確率でスリップしますしね・・・

雨の日のマンホールは危険度MAXです。

君に届け

→「君に届け」のオフィシャルサイト


2010/09/25公開
監督:熊澤尚人 脚本:根津理香、熊澤尚人
原作:椎名軽穂 『君に届け』
出演:多部未華子、三浦春馬、蓮佛美沙子、桐谷美玲、夏奈、青山ハル、
    金井勇太、富田靖子、ARATA、勝村政信 他

今回のあらすじ~♪
引っ込み思案で長い黒髪、真面目で見た目が暗い、
クラスメイトから“貞子”と恐れられている女の子が、
一人の爽やか好青年のおかげで初めて親友ができて、
初めての恋に目覚める恋と友情の物語。

原作は椎名軽穂さんの少女コミック。
コミュニケーション下手な主人公の女の子の物語です。
主演は「夜のピクニック」の多部未華子さんと「恋空」の三浦春馬さん。
監督は「ニライカナイからの手紙」「虹の女神 Rainbow Song」の熊澤尚人さん。

原作のマンガは先日読んで男泣きしました。
特に2巻で号泣です。
多分今読んでもすぐ泣けると思う。
おもいっきりツボに入った原作の実写化なので、
たとえラブストーリーだろうが、少女マンガ原作だろうが観に行きました。

泣きました。

ええ泣きましたとも。
マンガで泣いたところと同じところで号泣ですよ。
平日朝一の回で観客が僕一人だったんで思いっきり泣いてやりましたよ。

配役がいいですね。原作のイメージを壊してないです。
主人公のお父さんだけ設定が変わってましたが、
映画のラストへの伏線になってます。
三浦春馬さんはなんであんなに爽やかなんでしょう。
同じ男として羨ましかったり憎々しかったり(笑)

映画の物語は大きく分けて二つのパートに分かれています。
友達のいない主人公の女の子が勇気を出すことで友情を手にする友情パート。
そのきっかけをくれた男の子への恋の行方を描いた恋愛パート。

友情パートは若干セリフやシュチュエーションが違うところはありましたが、
原作に忠実に丁寧に作られていて、もう号泣です。
ここはしっかり作って欲しかったから嬉しかった。
多部未華子さんも、蓮佛美沙子さんも、夏菜さんも最高です!

恋愛パートはオリジナル要素で構成されていて新鮮でした。
原作ファンにはあんまり評判がよくないみたいですが、
個人的には別バージョンが観られたと思えて良かった。

ただ、ちょっと展開が早いのが気になったかな。
映画だから仕方がないんですが、後半流れが急な部分がいくつかありました。
それが残念。

とてもやさしい気持ちになる映画。
原作を知らなくてもほんわかできると思います。

私情も交えて90点



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。