足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





ネズミinキッチン 『レミーのおいしいレストラン』を観る

目下の目標は“ダイエット”


その道は厳しく、険しい道のりです・・・。


そんなわけで、

「レミーのおいしいレストラン」を観ました♪

料理が苦手な見習いシェフ リングイニと、
パリ一番のシェフになりたいネズミのレミー


その出会いは“おいしい”奇跡の始まり・・・。


おいしいもんは、おいしんです!


公開日: 2007/07/28
監督・脚本: ブラッド・バード
原案: ブラッド・バード
ヤン・ピンカヴァ
撮影: シャロン・カラハン
音楽: マイケル・ジアッキノ
声の出演: パットン・オズワルト、ルー・ロマノ、ブラッド・ギャレット、
ジャニーン・ガロファロー、ピーター・オトゥール、イアン・ホルム 他


→「レミーのおいしいレストラン」のオフィシャルサイト





↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





「トイ・ストーリー」「ファインディング・ニモ」「モンスターズ・インク」のディズニー/ピクサー
最新作は、パリを舞台にしたグルメコメディです。
料理の才能がまったくない見習いシェフ・リングイニと、
一流シェフになるという夢を持ち、天才的な才能を持つ“ネズミ”のお話。

ネズミのレミーがリングイニの頭に乗り、髪の毛を引っ張ってリングイニを操縦。
次々とおいしい料理を作っていきます。



その姿はまるでマジンガーZ



ぱいるだーおんですよ(笑)
それは人としてどうなのかは置いといて、
落ち目だった元有名レストランが話題の店に・・・

ストーリーに意外性は少ないものの、安心して観ていられるのはさすがピクサー。
心があったかくなるアニメですね。
ちょこちょこと小ネタで笑わせてくれるのもいいですね。



ただ、アニメといっても、どちらかといえば大人向け。
台詞回しもそうですし、表現がちょっと子供では理解できないかも。
特にラスト近くの「批評家の心構え」とかそうですね。
大人は大人で、「ネズミがキッチンで働く」ということに抵抗を感じたら、
あまり楽しめないかもしれませんね。
僕はぜんぜん気にならなかったですが・・・。



この映画、予告とかを観ると、
ネズミのレミーと見習いシェフのリングイニによる奮闘記のような印象を受けますが、
実際はレミーメインの映画。
リングイニは引き立て役に納まっています。
個人的にはリングイニの成長を観たかった点もありますが、
まあ、仕方がないですね。


ラストシーンはとっても僕好み。
とても心があったかくなりました♪
クライマックスに向けて多少息切れしているような感じは受けましたが、
それらをひっくるめて、スッキリして劇場を後にできました。

あ~「ラタトゥーユ」が食べたいな

レミーのおいしいレストラン オリジナル・サウンドトラック レミーのおいしいレストラン オリジナル・サウンドトラック
サントラ (2007/07/25)

この商品の詳細を見る



レミーのおいしいレストラン完全ガイドブック レミーのおいしいレストラン完全ガイドブック
神戸 万知 (2007/07)
フレーベル館

この商品の詳細を見る
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。