足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





男は狼 『ルー=ガルー』を観る

「ルー=ガルー」

を観ました。

『ルー=ガルー』とは、おフランスの言葉で「人狼(狼男)」のことらしいです。

そういえば「男は狼なのっよ~ 気をつけなさ~い~」と、

先日「解散やめ!」宣言をしたお二人が歌ってましたが、

「草食男子」とかいう言葉が飛び交う今、

【狼】な人は何人ぐらいいるんですかね。

え?僕ですか?

もちろん僕は狼・・・でありたいと心で願うパグです。

以前、友達に「雑食男子」と言われたことがあります

好き嫌いはよくないですからね♪

あ、別に女性でも男性でもOKという意味ではないのであしからず・・・

勝手に評価 ★★☆☆☆(2.0) 


ルー=ガルー
→「ルー=ガルー」のオフィシャルサイト


あらすじ↓(ネタバレを含むので見たい人はドラッグして反転させてください)
近未来の日本。生徒たちはモニタで厳重に監視され、安全を守られていた。学校は廃止され、生徒たちは家庭のモニタで学習を行い、週に1度だけ、“リアルコミュニケーション”研修のためにセンターに通う。そして必要があれば、カウンセラーのカウンセリングも受けられた。引っ込み思案な14歳の少女・葉月と、同じクラスに転入してきた少々変わり者の歩未。14~15歳の少女ばかりを狙った連続殺人事件が起きる中、失踪したクラスメイトの行方を追う2人は、天才少女の美緒と彼女の幼なじみで管理システムの外に生きる未登録住民の格闘少女・麗猫と知り合い、協力して事件の謎に迫っていく。一方、カウンセラーの静枝は、事件を担当する刑事・橡に協力して捜査に関わっていくが…。(allcinemaより参照)

2010/08/28公開
監督:藤咲淳一 原作:京極夏彦『ルー=ガルー 忌避すべき狼』
脚本:後藤みどり、ハラダサヤカ
声の出演:沖佳苗、五十嵐裕美、井上麻里奈、沢城みゆき、
       植竹香菜、青山譲 他

今回のあらすじ~
舞台は近未来の日本。
合成食品により食糧問題が解消され、
企業によって全ての生活が管理される世界。
モニター越しのヴァーチャルな接触に慣れきった少女たちが、
連続少女殺人事件に巻き込まれ・・・
ってな話

基本、京極夏彦さんの本はこれでもかっていうぐらいブ厚いんだから、
99分でまとめようというのが土台無理というか難しい話なんですよ。
だからこんな体にやさしい薄味仕上げになるんです。

部分部分に好きな演出は入ってるけど、
回収しきれてない伏線や、矛盾が気になって気になって
おまけになんかキャクターデザインが中途半端な感じがして、
なんだかな~(Vo.阿藤快)と思いながら観てました。

あとガールズバンドのSCANDALとコラボしてるというのもウリでしたが、
劇中では昔のバンドとして登場し、
そのマネを主人公たちがやろうという流れになるんだけど、
別に物語に絡んでこないし・・・・・・
コラボしていなくても物語上なんの問題もない扱い。
劇中歌、エンディングテーマは歌ってたけどね。

事件が解決してもミステリーなのに解放感が薄いのも残念。
かなりライトすぎる一品なので、
暇つぶしに、DVDで、レンタルで観たらいいと思うよヽ(´・ω・`)ノ

20点・・・



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。