足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





昔遊んだ宝物 『トイ・ストーリー3』を観る

「トイ・ストーリー3」

を観ました。

昨日はヒロシマの日。

こんな日ぐらいは、ちょっと平和について考えてみたり

なにができるだろう・・・

とりあえずレビューです。

トイ・ストーリー3

勝手に評価 ★★★★★(5.0) 


→「トイ・ストーリー」のオフィシャルサイト


あらすじ↓(ネタバレを含むので見たい人はドラッグして反転させてください)
ご主人様のアンディと楽しい時間を過ごしてきたおもちゃたち。しかし、17歳になったアンディは、すでにおもちゃで遊ぶこともなくなり、また大学へ進学するため引っ越しの準備をしていた。そして、アンディの一番のお気に入りだったウッディだけが彼の引っ越し先へ持って行かれることとなり、バズや他のおもちゃたちは屋根裏部屋行きに。だが、ある手違いで危うくゴミに出されるところだった彼らは、ウッディの説得もむなしく、サニーサイドと呼ばれる託児施設行きを決断する。ロッツォというクマのヌイグルミに迎えられ、新たな遊び相手が出来たことを喜ぶ一同。ところがそこは、おもちゃを破壊する凶暴な幼児ばかりの、おもちゃにとってまさに地獄といえる場所だった。ひとりその難を逃れていたウッディは、仲間たちの危機を知り、急いで彼らのもとへと向かうのだったが…。(allcinemaより参照)

2010/07/17公開
監督:リー・アンクリッチ
脚本:マイケル・アーント、ジョン・ラセター、アンドリュー・スタントン
声の出演(吹替版):唐沢寿明、所ジョージ 他

今回のあらすじ~
小さかったアンディも今年から大学生。
アンディは家を出て大学の寮へ引っ越すことに。
しばらく遊んでもらっていないおもちゃのウッディやバズたちはアンディの成長を喜びながらも寂しさを感じていました。
部屋の整理のさなか、手違いからおもちゃたちが捨てられてしまうことに・・・
というお話。

ピクサーの作品は分かりやすい上に完成度が高いので安心して観てられます。
今回の「トイ・ストーリー3」もその例にもれず、とても良かったです。
というより文句のつけようがないというか、非の打ち所が無いというか。
文句をつけるヤツは僕が相手だっ
ちょっと褒めすぎですかね。
でもそう言っても過言じゃないぐらいの作品でした。

子供向けというより、大人向けな内容。
小さい頃遊んだおもちゃたちとの思い出を呼び覚ます内容です。
素直に面白いし、切ないし、感動して、後味もいい。
「アニメだから・・・」と敬遠する人はそこに正座で並んでください。
見る価値は必ずある作品です。
ハードルを多少上げても大丈夫だと思います。

見所はバズのスペイン語モード。
あと、ビッグベビーは怖いです。

bigbaby

そしてラスト、アンディとおもちゃたちとのシーンは十中八九「泣く」ので注意してください。
少なくともあのシーンだけはもう一度観たい。

3Dで上映している映画館も多いみたいですが、
あまり3Dっぽくないというか3Dにしなくてもいいかな?

これを観た後、昔遊んでたおもちゃのことを思い出しました。
アニメを一度も見たことないのに何故か持ってた、
超獣機神ダンクーガのロボット

ダンクーガ


もっと大事に遊んであげればよかったな・・・

皆さんは子供の頃遊んでたおもちゃで思い出深いものってありますか?



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『トイ・ストーリー3』お薦め映画

シリーズ完結にふさわしい、素晴らしい感動のラスト。きっとお母様方も涙、涙である。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。