足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





武闘派天使 『レギオン』を観る

「レギオン」

を観ました。

おはこんばんちは

レギオンです。

ガメラじゃない方のレギオンです。

僕の中でレギオンはというと悪魔城ドラキュラのまん丸肉団子なんですが、

wikipediaで見ると「軍団」という意味みたいですね。

天使って聞くとDODの方へ話がそれそうなので黙殺します。

そんなことよりレビューレビュー

勝手に評価 ★☆☆☆☆(1.5)  

レギオン

→「レギオン」のオフィシャルサイト


あらすじ↓(ネタバレを含むので見たい人はドラッグして反転させてください)
モハベ砂漠に寂しく佇む一軒のダイナー。そこへやって来た老婆が突然凶暴化し、店内を混乱に陥れる。その老婆を客の一人が仕留めたのも束の間、いつしか店の外は無数の虫の大群に囲まれていた。突如として発生した非現実的な状況に恐怖し、戸惑う店内の者たち。そんな中、大量の武器で武装したひとりの男が現われる。そして、ミカエルと名乗るその男は、堕落した人類を絶滅させるため神が恐ろしい天使軍団“レギオン”を遣わした、と驚愕の事実を明かす。また彼の正体は、神の命に背き、自らの翼を捨て、人類と共に戦うことを決意した唯一の大天使だった。さらに、ダイナーのウェイトレス、チャーリーのお腹の子が人類存亡の行方を担うと知らされる人間たち。こうして、ミカエルは圧倒的に人類劣勢の中、彼らを先導し、レギオンに立ち向かうが…。(allcinemaより参照)

2010/05/22公開
監督:スコット・スチュワート
出演:ポール・ベタニー、ルーカス・ブラック、タイリース・ギブソン 他

今回のあらすじ~
何年、何世紀経っても争いを止めないお馬鹿な人間に嫌気が差した神さんが、
もーいいや、滅ぼしちゃえ☆とばかりに天使の軍団“レギオン”を差し向けます。
人間を滅ぼすのに邪魔で、ゆくゆくは人間の救世主となるべく赤さんを守るべく、
一人(?)人間を信じ主の意向に背いた我らが大天使ミカエル様と、
様々な思いを持った人間様御一行があれやこれやと奮戦するというお話。
調子に乗った人間にお仕置きっていうのはよくある話ですね。
「聖☆おにいさん」のゴッドならついうっかり天罰下しそうですw

まー天使の皆さんが本気出したら我らが脆弱な人類なんて余裕でフルボッコだと思うんですが、
その辺は天使さん側にも事情があるようで、
階級が低い天使は、心が弱い人間に憑依しないと地上で活動できないみたいです。
十分銃火器で対向できるっていう寸法です。
ご都合主義ですね。

本来なら人類滅亡の危機のはずなんですが、
未来の救世主である赤さんを守る戦いのせいで、すごく小規模なドンパチに収まっています。
舞台もほぼ一箇所に固定されていますし。
おまけに人間VS天使ではなく、ほぼ人間VS天使が憑依した人間(モンスター)なので、
そういうのが観たいんじゃないんだよ、なんだかなぁという感じです。
味方の天使さんも敵の天使さんも、
武闘派なのかホーリーパワーを使うことなく肉弾戦。
その後なんだかターミネーター。
オチはまさかの神さんの気まぐれ。
そしてよくある映画のラスト。
うーん・・・

簡単に言ってしまえば“B級”です。
それ以上でもそれ以下でもありません。

40点



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。