足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





10代はめちゃくた 『誰かが私にキスをした』を観る

「誰かが私にキスをした」

を観ました。

勝手に評価 ★★☆☆☆(2.) 

誰かが私にキスをした 

→「誰かが私にキスをした」のオフィシャルサイト


あらすじ↓(ネタバレを含むので見たい人はドラッグして反転させてください)
東京のインターナショナル・スクールに通う女子高生ナオミは、階段から落ちて頭を打ち、過去4年間の記憶を失くしてしまう。やがて退院したナオミが久々に登校すると、親しげに話しかけてくる誰もが、彼女にとっては初対面の人という事態に直面、改めて混乱してしまう。そんな中、病院まで付き添ってくれたユウジと再会したナオミ。どことなく陰のある彼に、いつしか心惹かれていく。一方、以前から親友だったというミライは、ナオミに優しく接する一方、ユウジに近づくことに抵抗を示す。そして周囲も公認の恋人だったエースは、どんどん変わっていく彼女に苛立ちを募らせ、ますます戸惑ってしまうナオミだったが…。(allcinemaより抜粋)

正直、何をやりたいのかよくわからない映画でした。
物語は堀北真希さんが演じるアメリカンスクールの女の子ナオミが、階段から落ちて頭を強打。
そのショックでここ4年間の記憶をなくしてしまい、
自分のことも、友達のことも、彼氏のことも分からない真っ白な状態に。
そんな彼女の前に、松山ケンイチさん演じるクールな上級生ユウジ、
NEWSの手越祐也さんが優しくナオミを支える同級生で親友のミライ、
「スター・トレック」「ターミネータ4」にも出演しているアントン・イェルティンさん演じる恋人のエース。
三者三様のキャラクターの間で揺れ動くナオミの気持ちと、失った記憶の真実を描いたラブストーリー。

うーん・・・
全体を通して違和感がつきまとってきました。
これが出演者が全員外国の方で、舞台も海外ならまぁわかるかな?という部分が、
メインキャストがほぼ日本人、インターナショナルハイスクールという設定だけど舞台は日本というだけで、
ストーリーや演出は洋画のハイスクールラブストーリーにしているものだからどうにも感情移入できません。
おまけにセリフ回しが変にオーバーでセリフの約半分が英語だからこれも違和感の原因に。
物語によく出てくる単語で、
卒業アルバムみたいなもんだとは思いますが、
“イヤーブック”って日本では馴染みがない単語をひんぱんに出されても。
おまけに展開も途切れ途切れで、テンポも悪いという・・・
物語の後半、ナオミがLAに行くあたりからは流れが唐突すぎて ( ゚д゚)ポカーン でした。

とまあ、残念に思ったことを並べてみましたが、もちろん良かったところも。
ヒロインで主役の堀北真希さんはかわいい(笑)
ナオミの役にぴったりな女性だと思いますし、ナオミは思い立ったら即行動な行動力のある女性なんですが、
記憶をなくして不安になる表情や、それはそれとして今を楽しむ10代の女の子がぴったりはまってました。
ナオミの父親役の渡部篤郎さんもよかった。
男手ひとつで娘を育ててきた父親のちょっと過保護なところや、お茶目なところが観ていて楽しかった。
カット割りや映像の演出はけっこう挑戦的で、
さすがこの辺は“アメリカのインシーズシーンを牽引する新進気鋭の監督”(公式サイトのまるまる受け売り)

キャラクターで残念なのは松山ケンイチさんが演じるユウジ。
ユウジは悪い噂が耐えない影のある謎の上級生。
精神的に不安定で、明るくなったと思えば、急に不機嫌になったり、
それでナオミはいろいろ振り回されるわけですが、その彼の症状が何によるものなのか、
どうしてそういうふうになったのかの説明がほとんどないので、観ている側としては「なんだコイツ」です。
おまけに彼の話の流れはバッサリと断ち切られてしまうし・・・・・・
この役、松山さんじゃなかったらもっとひどいことになってたんじゃないかなとも思う。
その点では救われていると思う。

「10代は心が揺れに揺れ動いて自分ではどうにもできませんよ~」を映像化した感じの映画です。
共感できる年齢層はやっぱり10代の女の子なんでしょうか・・・
でも、この映画を観た生徒さんで高3の女の子に言わせると
「手越くんはかっこいいけど、あれはない」そうです。



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。