足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





3D万歳 『アバター』を観る

『トイ・ストーリー3』の3Dなんて・・・
思ってましたが、3Dの予告を観たら好奇心をめちゃくちゃ刺激されました。
これからアクションやSFなどは3Dじゃないと物足りない時代になっていくんですかねぇ~

というわけで

「アバター」 字幕・3D

を観ました。

勝手に評価 ★★★★☆(4.5)

アバター  

観るのではない。そこにいるのだ。
もうひとつの体。もうひとつの運命。


→「アバター」の詳細記事

→「アバター」オフィシャルサイト

あらすじ↓(ネタバレを含むので見たい人はドラッグして反転させてください)
戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するための事業。そのために、人間に有害なパンドラの環境で活動できるよう先住民ナヴィと人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”が造られていた。そしてジェイクに課せられた任務は、そのアバターに意識をリンクさせ、遠隔操縦によりパンドラで生活し、ナヴィ族との交流を図ること。アバターを介してついに身体の自由を得たジェイクは、さっそく神秘的なパンドラの森へと足を踏み入れ、やがてナヴィ族の美しい女性ネイティリと運命的な出会いを果たすのだが…。(allcinemaより抜粋)

記念すべき僕の3D初体験映画です。
なんちゃってメガネ男子なので、メガネの上に3Dメガネで大丈夫かな?と不安だったのですが、
さすがにメガネをかけている人のことも考慮されていて問題なく鑑賞できました。
ただ、ちょっと暗くなるのと、重いので鼻の頭が少し痛くなるのが難点ですね。
ですが、そんなことなんてどうでもよくなるほど映像がすごかったです

年末に鑑賞した『2012』の時も思いましたが、
映像技術はここまで進化したんだ~とため息をつくばかり。
もちろん素人目で観た感想なので、実際はもっとすごいのかもしれませんが、
とにかくキレイ、リアル、大迫力です。
それに3D効果が加わったもんだから臨場感も加わり、もう無敵ですよ。
と、年甲斐もなく少し興奮気味です。
多少出費してでもこの映画はやっぱり3Dで観るべきです。
製作サイドもおそらく3D用として作っている感がありますし。
ただ、3Dになったせいで多少ゴチャゴチャした部分があって観づらいシーンがいくつかありました。

基本ストーリーはベタベタの王道です。
ベタベタの王道が大好きという安上がりな性分なので問題ないですが、
ストーリーに関しては目新しさはあまりないです。
ラスト近くで興奮して(いい意味で)鳥肌が立った展開があったので僕的には満足です。
よくあるストーリー展開なので、“パクリ”とか言っている人もいますが・・・
悪く言えば“つめが甘い”ストーリーなので、
これが気になっちゃうとこの映画は半分ぐらいしか楽しめませんね。

ところどころでつめの甘さが目立つものの、3Dのおかげで全てOKですw
3Dは字幕版だと目が疲れるかも。
2Dだと魅力半減に近いものがあるので、ぜひ3Dで!!


アバターアバター
(2009/12/23)
サントラ

商品詳細を見る



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。