足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





妖怪LOVE 『ゲゲゲの鬼太郎』を観る

ウエンツくんって、いじられキャラが確定しつつありますよね。

鬼太郎の格好でいろんなバラエティに出ていますが、

十中八九、いじられています。


『ゲゲゲの鬼太郎』を観て来ました。

公開日: 2007/04/28
監督: 本木克英
原作: 水木しげる
脚本: 羽原大介
音楽: 中野雄太、TUCKER
主題歌: 『Awaking Emotion 8/5』/ウエンツ瑛士
ピアノ曲: 『ゲゲゲの鬼太郎』
出演: ウエンツ瑛士、井上真央、田中麗奈、大泉洋、間寛平、
室井滋、利重剛、橋本さとし、YOU、小雪、内田流果、
西田敏行、谷啓、中村獅童 他




↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています






ゲ・ゲ・ゲゲゲのゲ~~~
この歌を聞くと胸がワクワクしてきます。
え?胸が躍りませんか?
それはあなたが妖怪の魅力にまだ気付いていないからですよ(笑)
なんてこと荒俣先生あたりが言いそうな感じですが、
この僕もけっこう好きだったりします。
小学生のころ鬼太郎大百科や妖怪大図鑑的なものも持っていましたし。
アニメも第3シリーズ(1985~88年放映)をかかさず見てました。


そんなゲゲゲの鬼太郎の実写映画です。
鬼太郎はウエンツくんです。
この発想はすごいですね。
新たな挑戦をしようという想いを感じます。
リモコン下駄とともに登場したイケメン鬼太郎。


・・・・・・。

コスプレだ~~~~

コスチュームプレイ、略してコスプレです!!
鬼太郎銀髪だし・・・・・・。
もうこれは狙ってやっている感があります。
否定しているわけじゃないですよ?
なんか新鮮でよかったです。
というか、実写で鬼太郎の格好で街中歩いたら即効職質かけられそうな怪しさ満点です。


原作特有のおどろおどろしい雰囲気、世界観が薄められていて、
爽やかさが当社比120%ぐらい増量されています。
恋愛あり、親子愛あり、バトルあり、コメディありで、
G.W.を視野に入れているだけあって、
毒のない子供向け重視なつくりです。
原作の雰囲気が好きな人が観たら物足りないかも。
映画は映画として割り切ることが重要です。
僕は純粋に楽しめました。


とにかく脇を固めるキャラ(俳優)がいい!
砂かけ婆の室井滋さん、子泣き爺の間寛平さん、
輪入道の西田敏行さん etc
風貌も声もイメージそのまま。
そしてなんといっても、影の主役ねずみ男の大泉洋さんです。
彼一人でもうおなかいっぱい(笑)
徹底したダメ人間ならぬダメ妖怪ぶりには脱帽。
鬼太郎が彼のせいで影が薄くなるほどでした。
全シリーズ、目玉のおやじの声を演じられている田の中勇さんは“さすが”の一言。
そう考えると、ウエンツくんの影が薄い。
主役なのに、鬼太郎なのに・・・・・・


そして必見はラストで踊る妖怪(?)ダンス
ものすごいインパクトで、まさかラストにこれが来るとはって感じです。
気を付けないとそれまでの映画の印象が全部吹き飛んじゃいます(笑)
「鬼太郎は原作しか許せない!」という方にはおすすめしません。
原作は原作、映画は映画と割り切れる方にはおすすめです。
まーそれが原作がある映画を楽しく観るコツではあるんですが、なかなか難しいです。


Awaking Emotion 8/5/my brand new way (ウエンツ瑛士ジャケット盤) Awaking Emotion 8/5/my brand new way (ウエンツ瑛士ジャケット盤)
ウエンツ瑛士、小池徹平 他 (2007/04/25)
ユニバーサル・シグマ

この商品の詳細を見る
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。