足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





もっと男らしく 『パブリック・エネミーズ』を観る


「パブリック・エネミーズ」
を観ました。

勝手に評価 ★★☆☆☆(2.5)

パブリック・エネミーズ パブリック・エネミーズ 

→「パブリック・エネミーズ」の詳細記事
→「パブリック・エネミーズ」オフィシャルサイト

あらすじ↓(ネタバレを含むので見たい人はドラッグして反転させてください)
大恐慌時代。貧困に苦しむ民衆は、汚い金が眠る銀行だけを標的に大胆不敵な手口で金を奪う世紀の銀行強盗、ジョン・デリンジャーに喝采を送っていた。そんな中、神秘的な美女ビリー・フレシェットと出会い、一瞬で恋に落ちるデリンジャー。一方、フーバー長官はデリンジャーを“社会の敵(パブリック・エネミー)No.1”と呼び、その逮捕に全力を挙げていく。そしてメルヴィン・パーヴィスを抜擢し捜査の陣頭指揮に当たらせるが…。…。(allcinemaより抜粋)

長い・・・
ひたすら長く感じてしまった・・・
上映時間が141分なので、他の作品に比べて長いほうなのは事実。
ただそれ以上に長さが気なってしまいました。
削れるところがなくてこの長さならいいんですが、いらないだろうこれはというところがちらほら。
そのわりに詳しい描写がないせいで、人物背景が分かりづらいという悪循環。

そしてもっと男っぽい映画であってほしかった。
恋愛要素はなくてもいい。
恋愛要素を入れるならもっとドロドロさせるべきだと思う、この映画では。
追うもの捜査官メルヴィン・パーヴィス、追われるもの銀行強盗のジョン・デリンジャーが繰り広げるピリピリとした緊張感を前面に出した映画を勝手に期待していただけに、ヒロイン・ビリーとのシーンが退屈に感じてしまいました。
ジョニー・デップの見せ場はたくさんありましたが、相対するクリスチャン・ベイルの見せ場が少ない。
これも残念ポイント。
ジョニー・デップとクリスチャン・ベイルの二極化した映画ならもっと楽しめるものになったのではないかと。

銀行強盗や脱獄、山荘での銃撃シーンなど迫力があるシーンは見ごたえがあります。
これらがなければたぶん寝てたと思う。
劇中の暗く、灰色な雰囲気もよく出ていたと思います。
全体的にいろんなところに手を出しすぎてどれもが中途半端に終わったような映画でした。
期待が大きすぎたせいかな・・・
ジョニー・デップのファンならおすすめですが、
そうでないならあんまり・・・といったところです。

映画「パブリック・エネミーズ」オリジナル・サウンドトラック映画「パブリック・エネミーズ」オリジナル・サウンドトラック
(2009/12/09)
エリオット・ゴールデンサルオーティス・テイラー

商品詳細を見る



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。