足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





崩壊の迫力 『2012』を観る


「2012」
を観ました。

勝手に評価 ★★★★☆(4.0)

あと2年ですよ。はたして現実ではどうなることやら・・・

僕はまっさきにやられるタイプだと思います。

 2012   

→「2012」の詳細記事
→「2012」オフィシャルサイト

あらすじ↓(ネタバレを含むので見たい人はドラッグして反転させてください)
ロサンゼルスでリムジン運転手をしている売れない作家ジャクソンは、別れた妻ケイトのもとに暮らす子供たちと久々に再会し、イエローストーン公園までキャンプにやって来た。彼はそこで怪しげな男チャーリーから奇妙な話を聞かされる。それは、“地球の滅亡”が目前に迫っており、その事実を隠している各国政府が密かに巨大船を製造、ごく一部の金持ちだけを乗せ脱出しようとしている、という俄には信じられない内容だった。しかし、その後ロサンゼルスをかつてない巨大地震が襲い、チャーリーの話が嘘ではないと悟るジャクソン。そして、大津波や大噴火など、あらゆる天変地異が世界中で発生、次々と地球を呑み込んでいくことに。そんな中、ジャクソンはケイトと子供たちを守るため、巨大船がある場所を目指して必死のサバイバルを繰り広げるのだが…。(allcinemaより抜粋)

この手の映画全てに言えることですが、
絶対この映画は映画館で観てください。
単純に言えば映像がすごいんです!
ボキャブラリーが乏しいですが、「すごい」の一言につきると思います。
迫力が違いますね。
映画館で観ることを前提に作られたかのように大スクリーンの醍醐味を十分に堪能できる一品です。
悲しいですがこういう作品は日本映画界では(まだ)作れないです・・・

ストーリーは古代マヤ文明によって予言された終末の日、
太陽の異常な活動によって地球が終わっちゃうというもの。
くずれゆく地球の中で売れない作家である主人公を中心とした人々が『生存』に向かって互いに手を取り合い危機に立ち向かっていくパートと、早い段階で地球の滅亡を知ったアメリカ人技術者が『生存』を模索していくというパートの2つに大きく分かれています。

崩れていく地球の映像の迫力がすごいです。
CGだと解っていてもその迫力に飲まれてしまいます。
久しぶりにドキドキしました。
さすが2億ドルかけて作っただけのことはある思います。
大自然の猛威に翻弄される人類のあっけなさがよく出ていました。

ただ、ストーリーに関してはちょっと・・・
登場人物各々のヒューマニズムに違和感というか引っかかる物が多かった。
大半の人々を見捨てておきながら、最後にはできるだけ助けようって・・・
あと、王道すぎて目新しさがあまりありません。
ストーリーだけ見るとよくあるパニック映画の域を出ていないのが残念。
ラストが失速気味なのも残念。
上映時間が長いのでお話にノリきれないとちょっとつらいかも。

とはいえ、やっぱり映像の迫力が全てをカバーしている気もします。
ストーリーは気にせず、とりあえず映像の迫力に魅了されてください。
DVDやブルーレイでは魅力半減ですよ?
ぜひ劇場へ!!

2012 オリジナル・サウンドトラック2012 オリジナル・サウンドトラック
(2009/11/25)
サントラアダム・ランバート

商品詳細を見る




↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012

2012 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray] 「2012」 感想 すげぇー!!!!!!! お金かけたなぁー!! 沈んでく街の中をリムジンで走り抜...
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。