足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





から回る警官たち 『笑う警官』を観る

「笑う警官」を観ました。

勝手に評価 ★☆☆☆☆(1.0)

笑う警官 

→「笑う警官」の詳細記事

あらすじ↓(ネタバレを含むので見たい人はドラッグして反転させてください)
北海道警察による組織ぐるみの裏金工作疑惑が浮上、その真偽を問うべく現職警官が証言台に立つ“百条委員会”が10月23日、午前10時に開かれることとなった。その2日前。札幌市内のアパートで女性の変死体が発見される。被害者は元ミス道警の水村巡査。そして22日、上層部が異様に迅速な対応を取るという態勢の中、元交際相手の道警・津久井巡査が容疑者に挙がり、異例の射殺命令が下されるのだった。過去にある任務で津久井に協力した第一課の佐伯は、この一連の動きに違和感を覚え、元道警警察官がマスターを務めるバーへ同僚たちを呼び集める。今回の事件と翌日行われる百条委員会の関連性を勘繰る佐伯たち。するとバーの奥から、津久井本人が姿を現わす。また、彼は百条委員会にも呼ばれていた。佐伯たちは無実を主張する津久井を信じ、秘密裡に捜査を開始するのだが…。(allcinemaより抜粋)

うーん・・・
題材(原作)はいいと思うんですよ。
原作は未読ですが、
映画を観終わって「あぁ、原作はきっと面白いんだろうな・・・」という余韻が残ります。
正直言うと、映画は面白くなかった。
ハードボイルドな感じを出したいのか、スピード感を出したいのか、
そのどれもが中途半端になっているので、本来重くなる内容を軽いものにしてしまってます。
テンポよさを出そうとして逆に悪くなっているいい例だと思う。
タイムリミットがあるのに知的な雰囲気を出したいのか、やけにのんびりしていますし、
その割には都合よく手がかりが見つかっていくというご都合主義。
テンポのよさと、ご都合主義は違います。

しかも詳しい説明も足りていないために物語に感情移入できません。
一番気になったのが大森さん演じる主人公・佐伯と、
宮迫さん演じる殺人の容疑を掛けられる巡査部長・津久井が、
いかにしてお互いを「戦友」呼び合うほどの仲になったのかの説明がやけにあっさりしているところ。
あれじゃあ「へ~そうなんだ」で終わりですよ。
そして時おり思い出したかのように挿入されるジャズやサックスの音色。
渋い感じを表現したかったのかもしれませんが浮いていました。

残念なのはというか、かわいそうなのは役者のみなさん。
(一部を除いて)実力のある方が多く、
多彩なキャストなのに演出や変な台詞回しのせいでグダグダに・・・
特に大森南朋さんの良さが全然出てない。
この映画、個人的には大森さんを観にという目的もあったために本当に残念です。

ラストは後を引く感じでしたが、まさか続ける気じゃ・・・ないですよね?
それにしても、他の方のレビューを観ると、見事に監督批判が多いな~
角川監督は「観客動員数が150万人に達しなければ引退する」と豪語しているそうですが、
なにをもってのその自信なのか・・・
ひょっとして引退したいからこの映画の監督をやったんじゃないかと思うのは考えすぎですね。

ちなみに原作の本来のタイトルは「うたう警官」
“うたう”とは業界用語で「組織の不正を外部にリークし、組織を売る行為」だそうです。
それだと観客がよくわからないからと映画化決定の際、角川春樹事務所サイドの指示で“笑う”に変えたんだそうです。
映画の中でそれとなく意味がわかるようにしているんだから別に変更しなくてもよかった気がします。

全体を通して見事にから回っています。
エンドロールのジャズの演奏シーンは苦笑というか、あきれるというか・・・
久しぶりにおすすめできない映画に出会ってしまいました。
まぁ、どうしても気になる人はDVDが出るまで待って、レンタルで借りて観てください。
 



笑う警官 (ハルキ文庫)笑う警官 (ハルキ文庫)
(2007/05)
佐々木 譲

商品詳細を見る

アイ・ルック・トゥ・ユーアイ・ルック・トゥ・ユー
(2009/09/16)
ホイットニー・ヒューストンエイコン

商品詳細を見る


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。