足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





田舎でつながるネットでつながる 『サマーウォーズ』を観る

盆休みは一周忌で田舎に帰りました。

総勢親族30人集まっての大集会です。

この映画の人たちの結束には遠く及びませんが、

普段にない環境で新鮮でもあり、騒々しくもありです。

というわけで、

「サマーウォーズ」

を観ました。

この夏一番の映画といってもいいかもしれません。

個人的評価:★★★★☆(4.5)

  
公開日:2009/08/01
監督:細田守
脚本:奥寺佐渡子
キャラクターデザイン:貞本義行
岡崎能士、岡崎みな、浜田勝
アクション作画監督:西田達三
美術監督:武重洋二
撮影:増本由紀大
音楽:松本晃彦
主題歌:『僕らの夏の夢』 山下達郎
声の出演:神木隆之介、桜庭ななみ、谷村美月、斎藤歩、横川貴大、
永井一郎、田中要次、板倉光隆、仲里依紗、富司純子 他

サマーウォーズ サマーウォーズ

「つながり」
こそが、
ボクらの武器。



→「サマーウォーズ」のオフィシャルサイト




↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています






 

2006年の「時をかける少女」で評判を呼んだ細田守監督が、
再び脚本に奥寺佐渡子さん、キャラクターデザインに貞本義行さんでタッグを組んだ最新作。
気弱な理系少年がひょんなことから世界を救う危機に立ち向かうひと夏の大冒険を描いたSF青春アドベンチャーです。

あらすじ↓(見たい人はドラッグして反転させてください)
仮想都市OZ(オズ)が人々の日常生活に深く浸透している近未来。小磯健二は天才的な数学の能力を持ちながらも内気で人付き合いが苦手な高校2年生。彼は憧れの先輩、夏希から夏休みのアルバイトを頼まれ、彼女の田舎、長野県の上田市を訪れる。そこに待っていたのは、夏希の親戚家族“陣内(じんのうち)家”の個性溢れる面々。この日は、夏希の曾祖母で一族を束ねる肝っ玉おばあちゃん、栄の90歳の誕生日を祝う集会が盛大に行われていた。その席で健二は夏希のフィアンセのフリをする、というバイトの中身を知ることに。そんな大役に困惑し振り回される傍ら、その夜健二は謎の数字が書かれたケータイ・メールを受信する。理系魂を刺激され、その解読に夢中になる健二だったが…。(allcinemaより抜粋)

期待を裏切らない、期待以上でした。
今年観た映画で少なくともベスト5に楽々入る映画と言っても過言じゃないです。
細田監督による前作「時をかける少女」でも思いましたが、
細部まで作りこまれたアニメーションを見るのは気持ちがいいものです。
好みでいったら「時を~」よりも今作のほうが好み。
田舎に集まった親族と、とある理由でその集団に紛れ込んだ一人の少年。
そしてインターネットにある仮想世界「OZ」
アナログとデジタルがうまい具合に入り混じって、そのギャップが楽しいです。
物語の性質上、インターネットですべてが出来てしまうという仮想世界「OZ」という設定がピンとこなければストーリーに入りにくいと思います。
突っ込みどころも多々あって、それが気になるとこの映画を十分楽しめません。
深く細かく考えずに楽しんだもん勝ちな映画ではあります。

グッとくるシーンが多かったのもこの映画のいいところ。
栄おばあちゃんが各方面に電話をかけるシーンや、
ラストの決着シーンとか、ラストシーンとか涙がポロリ。
エンドロールで流れる山下達郎さんの歌う主題歌もグッときました。
クスッと笑えるシーンも色々ありました。
時期的にピッタリの高校野球の流れが本筋の流れと全く関係なく進行していくのがおもしろい。
欲を言えばもうちょっと恋愛要素があってもよかったかな?

声優さんに数多くの俳優の方々が担当されていますが、
よくある違和感がほとんどありませんでした。
特に栄おばあちゃんの声を担当された富司純子さんがとても役にぴったりでした。
主役の神木隆之介くんも、ヒロインの桜庭ななみもいい味出してます。
ちなみに「時をかける少女」のヒロインの声優、仲里依紗さんと、
ヒロインのクラスメート役の板倉光隆さんが夫婦役で出演されているのにニヤリとしちゃいました。

キャラが多いので、事前にパンフレットや公式サイトで確認をして行ったほうがいいです。
いろいろと個性的な面々なだけに、気弱な性格なだけに影が薄いように感じました。
気弱な理系少年が徐々に・・・というのは燃える展開なんですが、
それが少なくて弱いのが非常に残念でした。

久しぶりに2回目観に行きたい映画です♪
後味がすっきりとして最高なのもおすすめする理由のひとつ。
日本のアニメ映画も捨てたもんじゃないな~
アニメ映画だからってことで敬遠しないでぜひ観てください!

サマーウォーズ オリジナル・サウンドトラックサマーウォーズ オリジナル・サウンドトラック
(2009/07/29)
松本晃彦

商品詳細を見る


サマーウォーズ 公式ガイドブック  SUMMER DAYS MEMORYサマーウォーズ 公式ガイドブック SUMMER DAYS MEMORY
(2009/07/29)
ニュータイプ

商品詳細を見る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。