足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





素晴らしき景色 『アマルフィ 女神の報酬』

海外旅行に縁がないですね。

もともと自分から旅行に行くタイプではないですが、

一度でいいから行ってみたい国はいろいろあります。

その一つがこの映画を観て増えました。

といいうわけで、

「アマルフィ 女神の報酬」

を観ました。

リストが増えるだけで、時間とお金が問題です。

個人的評価:★★★☆☆(3.0)

  
公開日:2009/07/18
監督:西谷弘
原作:真保裕一
監督補:池上純弥
撮影:山本英夫
音楽:菅野祐悟
主題歌:『タイム・トゥ・セイ・グッバイ』 サラ・ブライトマン
出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、
小野寺昭、平田満、佐野史郎、大森絢音、サラ・ブライトマン、福山雅治(特別出演)
声の出演:中井貴一 他

アマルフィ 女神の報酬 

事件の真相を求め、外交官・黒田が
イタリアを駆ける。



→「アマルフィ 女神の報酬」のオフィシャルサイト




↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





 

フジテレビ開局50周年記念作品。
邦画初となるオールイタリアロケによるサスペンスです。
原作の「ホワイトアウト」の真保裕一先生が企画から参加し、
織田裕二さん主演で今回の原作を書き下ろされました。
日本人の少女がイタリアで誘拐され、
その解決のため織田さん演じる外交官・黒田が奔走する姿が描かれています。
監督は「県庁の星」「容疑者Xの献身」の西谷弘監督。
共演はこの間TVドラマ「BOSS」を主演された天海祐希さん。

あらすじ↓(見たい人はドラッグして反転させてください)
イタリアで予告されたテロから日本人を守るため、外交官・黒田康作がクリスマス目前のローマに派遣された。だが、ほどなくして、ひとりの日本人少女が失踪する。彼女は、亡き夫との思い出の地であるイタリアを訪れた旅行者・矢上紗江子の愛娘だった。そして、この誘拐事件の通訳担当となった黒田は、紗江子へ掛かってきた犯人からの電話を受けたことで、彼女の“偽りの夫”として事件に巻き込まれていくことに。しかし、警察の介入を犯人に見破られるなどして事件の解決は遠のくばかり。さらに独断で事件の調査を進めるものの、外交官には捜査権限がないためイタリア当局から越権行為と指摘され、大使館内でも孤立する黒田。やがて、誘拐事件は連鎖テロへ発展し、イタリア全土に広がっていく。こうして犯人グループの思うがまま捜査が混迷を極める中、黒田は事件の鍵がイタリア南部の港町・アマルフィにあることを突き止めるのだが…。(allcinemaより抜粋)

個人的にサスペンスが好きで、しかも邦画ということで期待大で観に行きました。
トータルの感想はとてもあっさり味だったです。
よく言えばわかりやすく、悪く言うなら薄い。
よくTVドラマの延長みたいな邦画がありますが、
うまく表現できませんが、これはちゃんと映画になっていました。
もっと複雑に入り組んで、一度観ただけだとよく分からない部分があるほどのほうがよかったのですが、
起承転結がはっきりしていてすっきり楽しめるサスペンスに仕上がっていました。

こんな外交官いないだろってぐらい織田裕二さん演じる黒田が動き回ります。
織田裕二さんは好きな俳優のお一人なので、
基本冷静でポーカーフェイスだけど、内に秘めた熱さを持つ今回の役柄も好きですね。
天海さんは普段バラエティとかでさばさばした姐さんという印象が強いですが、
今回の映画では娘を一心不乱に探す母親の役を好演されていました。

観光ビデオかっ!という感じでオールイタリアロケだけに、
いたるところに名所が出てきます。
おかげで行きたくなっちゃいましたよイタリア。
そしてアマルフィの景色。
きれいだな~~~~~~。
できればもっと見たかったです。
ゆっくり歩くだけでとても充実した時間が得られそう。
オールイタリアロケは正解です。

コンパクトにまとまりすぎて、ちょっと物足りなかったです。
もう1時間、せめてあと30分長ければ違っていたと思います。
それだけにおしいですが、ちゃんとサスペンスしていたので観て損はないと思います。
主人公・黒田の素性が謎めいているので、続編が作られる可能性です。

アマルフィ 女神の報酬 オリジナル・サウンドトラックアマルフィ 女神の報酬 オリジナル・サウンドトラック
(2009/07/15)
サントラ

商品詳細を見る

アマルフィアマルフィ
(2009/04/28)
真保 裕一

商品詳細を見る

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。