足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





終わりよければ・・・『20世紀少年 第2章 最後の希望』を観る

2部作以上の映画って第1部を観た人は大体観てくれるものなのでしょうか・・・。

もちろん第1部が多少なりともおもしろくないとだめなんですが、

期間が空くとどうしても間延びしてしまいますし、熱も冷めてしまいがちです。

結構「1部も観たから」という惰性鑑賞な方も多いんじゃないでしょうか。

そんなわけで

「20世紀少年 <第2章> -最後の希望-」

を観ました。

僕もどちらかというと『惰性鑑賞』だったわけですが。

そんなことより「ドラゴンボー・・・」は色んな意味ですごくなりそうです。
予告を観た限りでは・・・。

個人的評価:★★★☆☆(3.0)

  
公開日:2009/1/31
監督:堤幸彦
原作・脚本監修:浦沢直樹
脚本:長崎尚志、渡辺雄介
撮影:唐沢悟
音楽:白井良明、長谷部徹、AudioHighs、浦沢直樹
主題歌:T・レックス 『20th Century Boy』
出演:平愛梨、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、藤木直人、石塚英彦、
宇梶剛志、小日向文世、佐々木蔵之介、山寺宏一、森山未来、
古田新太、小池栄子、小南晴夏、ARATA、前田健、荒木宏文、
六平直政、佐藤二郎、三石研、ユースケ・サンタマリア、
石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳、唐沢寿明 他

20世紀少年 第2章 

さあ、みんな”つづき”を始めよう――。

→「20世紀少年 <第2章> 最後の希望」のオフィシャルサイト



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





「YAWARA!」「MONSTER」の浦沢直樹先生による人気コミック「20世紀少年」を、
堤幸彦監督の手によって実写映画化した全3部作の第2作目です。
今回の主役は前作の主人公、唐沢寿明さん演じるケンヂの姪カンナ(平愛梨さん)。
2000年に起こった“血のおおみそか”から15年。
“ともだち”はテロリスト・ケンヂとその仲間たちから世界を救った救世主として絶対的な権力を握っている日本が舞台。
行方不明になったケンヂに代わりユキジに育てられたカンナは高校生になっていた・・・。
というお話。

純粋に内容が充実した作品だと思います。
原作に忠実ですし、テンポもよく、飽きさせない作りになっています。
原作にはないシーンや演出もあったりして、違いを探すのも楽しいかも。
ただ、テンポが速い割に盛り上がりに欠けるというか、大きな波がない感じがしました。
仕方ないとはいえ、全体的に詰め込んでいるのでテンポが速すぎる部分もありました。
それと、淡々と原作をなぞっていくような印象も受けます。
今作がクライマックスじゃないのでどうしても難しいのはわかっているのですが残念です。

もちろん第1部あっての第2部なので前作は観ないとよくわかりません。
あと、原作を読んでいないと理解しきれないというか、説明不足なところもちらほら。
なぜカンナが最後の希望なのかどうかも第2章ではいまいち伝わってきません。
謎がたくさん(すぎるほど)増えていく内容なので、
第3章に向けての足がかりとしては成功と言ってもいいんじゃないでしょうか?

それにしても、カリスマがあるとはいえ覆面の男が日本において最高権力者におさまっている状況は映像にするとすごく違和感がありますね。
漫画の時はあまり思わなかったんですが、やっぱり実写だとおかしいです。
それをローマ法王をはじめ世界も支持しているという情勢もちょっと・・・。
いくら多くの人の命を救った(ことになっている)英雄だからってねぇ。
原作を読んでいない人が観にいくと、その辺が気になるかもです。

第1章に引き続き、相変わらずキャストは豪華です。
ちょっとしか出ていない人もいるので、気を抜いていると見逃しちゃうかもです。
バナナマンのお二人や、はなわさんとかもほんのチョイ役で出ていたりしてます。
キャストクレジットに山寺宏一さんの名前が最初の方で結構大きく出ていたのですが、
まったく記憶にないというか気付けませんでした。
調べてみたら・・・映画のラストでしゃべっていた人でした。
ちょっと気にして観てみてください。

僕が一番気に入ったというか「上手い!」と思ったのが、主演のカンナ役平愛梨さんではなく、
その同級生、小泉響子役の小南晴夏さん。
彼女のオーバーとも取れるリアクションが、
原作や役柄にピッタリあっていてとても面白かったです。
正直なところ僕の中で主役よりも印象に残っています。

まあ、『終わりよければ全てよし』ということで第3章に期待です。
完結となる第3章も観なきゃなと思わされた時点で、僕の負けです(笑)
とりあえず、もう一度原作を読み直したくなる一品でした。

映画「20世紀少年」オリジナル・サウンドトラック Vol.2映画「20世紀少年」オリジナル・サウンドトラック Vol.2
(2009/01/21)
サントラ春波夫

2,520円(税込)

商品詳細を見る


20世紀少年 第1章 終わりの始まり 豪華版(生産限定) [DVD]20世紀少年 第1章 終わりの始まり 豪華版(生産限定) [DVD]
(2009/01/30)
唐沢寿明豊川悦司

5,775円 → 4,273円(税込) 26%OFF




商品詳細を見る
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。