足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





どこをどう観れば・・・ 『バベル』を観る

旧約聖書によると、人々はもともと一つの言語で暮らしていました。

そんな人々が、神の住む場所に行こうと高い塔「バベルの塔」を建設します。

そのことに怒った神様が言いました。

「言葉をバラバラにして、世界もバラバラにしちゃえ!」

言葉が通じないってだけですごく不安になりますよね。

というわけで、

「バベル」を観ました。

公開日: 2007/04/28
監督: アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ
脚本: ギジャルモ・アリアガ
音楽: ダグラス・クライズ
スティーヴン・ミリオン
出演: ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、
役所広司、菊池凛子、二階堂智、アドリアナ・バラーザ、エル・ファニング、
ネイサン・ギャンブル、ブブケ・アイト・エル・カイド、サイード・ラルカーニ、
ムスタファ・ラシディ、アブデルカデール・バラ 他


→「バベル」オフィシャルサイト



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





思ったほど話に入れなかったです。
アメリカで騒がれた映画って、あんまり期待しないことにしているんですが、
やっぱり心のどこかで期待してたんでか。
3大陸、4言語で繰り広げられる群像劇なんですが、
そのエピソードのほとんどが、あんまりつながっていないんですよね。
加えて時系列がバラバラに展開するので、第3者のように映画を観ました。

自分の思ったことを相手に伝えられないもどかしさを描いた映画。
だとは思うのですが、よくわかりません。
宣伝では「言語」が違うことですれ違う人々のお話のような印象を受けたのですが、
いろんな人が自分勝手に動いて、泥沼になっていく姿が描かれていたように見えました。

言葉が話せず、ストレートに気持ちを伝える手段として自分の肌を見せるサエコ。
演じた菊池凛子さんが助演女優賞にノミネートされ時の人になっていますが、
役柄のせいもありますが、あまりいいとは思えなかった。
日本のエピソードは全部カットしたとしても話はつながるんです。
もうちょっと僕に読解力があればもうちょっと違うんでしょうが、
過剰な演出が目に付いてしまいました。
母親の自殺や、刑事に渡した手紙などすっきりしないまま終わってしまいましたし。

全体に灰色なイメージが漂っています。
観る人の精神状態がマイナスだとますます落ち込みそうです。
猟銃で撃たれた夫婦も、猟銃を撃ったモロッコの家族も、
その猟銃の前の持ち主である日本人の親子も、
最終的に「救われた」シーンがないんです。
こうあってほしいという観客の想像にまかせる感じになっていますが、
この落ち込んだ気持ちはどうしてくれるんでしょうか・・・・・・。

伝えたいことはなんとなくわかるんですが、
それ以上に意図がわからないところが多くて困りました。
演技はいいと思いましたが、映画としてはいいのか悪いのか・・・・・・。
問題提起としてはかもしれないです。

バベル-オリジナル・サウンドトラック バベル-オリジナル・サウンドトラック
サントラ、チャベラ・バルガス 他 (2007/04/11)
ユニバーサルクラシック

この商品の詳細を見る

コメント
すごい話題になっていましたが、菊池凛子さん自体全然知らない人だし、初めから観たいとは思いませんでしたね。観たとしても感動が残らない映画でしょうね…!
2007/05/13(日) 10:23 | URL | 蛇人間 #-[ 編集]
>蛇人間さん
まーほとんどの人が菊池さんのことをこの映画で知りましたからね~。
僕は一度前に彼女が出ていた映画を観ましたが、
全然印象が残っていなかったです・・・・・・。
2007/05/13(日) 18:18 | URL | ジュン #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。