足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





圧倒的不利な状況

圧倒的不利 

やっべぇ勝てる気がしねぇぞ!
でもオラ、ワクワクしてくっぞ!!

たとえ悟空でも勝てないでしょこれは・・・


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





スポンサーサイト

あなたの夢は大丈夫? 『インセプション』を観る

「インセプション」

を観ました。


あぁ~旅してぇなぁ~


インセプション

勝手に評価 ★★★★☆(4.0) 


→「インセプション」のオフィシャルサイト


あらすじ↓(ネタバレを含むので見たい人はドラッグして反転させてください)
他人の夢の中に潜入してカタチになる前のアイデアを盗み出す企業スパイが活躍する時代。コブは、この危険な犯罪分野で世界屈指の才能を持つ男。しかし、今や国際指名手配犯として、またこの世を去った妻モルの殺害容疑者として逃亡の身となってしまい、大切なものすべてを失うこととなっていた。そんなコブに、サイトーと名乗る男からある依頼が舞い込む。成功すれば、再び幸せな人生を取り戻すことができる。しかしその依頼とは、これまでのように盗み出すのではなく、ターゲットの潜在意識にあるアイデアを植え付ける“インセプション”というものだった。かつてない危険なミッションと自覚しながらも、これが最後の仕事と引き受けたコブは最高のスペシャリスト集団で立ち向かうべく、すぐさまメンバー探しを開始。やがて、相棒のアーサー、“設計士”のアリアドネ、“偽造士”のイームス、“調合師”のユスフ、そしてサイトーを加えたメンバー6人でターゲット、ロバートの夢の中に潜入するコブだったが…。(allcinemaより参照)

2010/07/23公開
監督・脚本:クリストファー・ノーラン
出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、
    マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、ディリープ・ラオ 他

今回のあらすじ~
ディカプリオさんが渡辺謙さんに唆されて、愛する我が子に再会するため、
人の夢の中に入りこみ、アイデアを植えつけ、その人の考え方を変えてしまう難しいミッション、
「インセプション」を行うんだけど、そう簡単にはいかなくて・・・
というお話。

見ごたえのある映画でした。
理解できなかったという声もけっこう耳にしますが、
僕は割とスッと入ってきました。(そう思ってるだけの可能性大)
混乱しやすいのは確かです。
人の夢には何層もあって下層に行くほどその人の精神に影響するという設定なので、
どんどん世界が目まぐるしく変わる上に、その世界が行ったり来たりするので何が何やら状態に陥りやすいです。

ただ、見せ方というか演出が上手い。
人の夢に入ってやりたい放題というのはあんまり目新しさは感じないものの、
テンポが良くて、展開も早いので飽きさせません。
それが解りにくくしている要因ではあるんですが・・・

キャラクターはけっこう魅力的で個性的な面々。
主人公としてその名前はどうなんだ?でおなじみのコブに、
コブの右腕にして無駄にイケメンのアーサー。
コブの奥さんがいるおかげでヒロインかどうか微妙な位置付けだよねのアリアドネ。
見た目詐欺師でお調子者のイームスに、もじゃひげユスフ。
そしてとても重要な役どころっぽいけどあんまり重要でない気がする渡辺謙さん・・・

とにかく、この映画は印象に残ります。
その最大の原因がラストシーン。
あれがこの映画の一番上手いところ。
あのせいで映画を観た後、一緒に観た人と「あーだこーだ」語り合えます。
ま、僕は一人で観たんで関係ないですけどね。
キーワードはコマ!

割とオススメです。



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





勝利の報酬

勝ち取った自由 

「俺は自由だーーーーーー!!」


勝ちとってこその自由です。



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





セクシーコマンドー外伝

無防備 

「さあ、どっからでもかかってきなさい

グラビアアイドルも真っ青な開脚っぷりです。
簡単に勝てそうですが、一生勝てない気もします。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





体を張るということ

一発芸 

「一発芸!雪見だいふく!!」

宴会で無理やりやらされたのか目が死んでます・・・


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





見苦しい言い訳

言い訳 

「わ、わたしがやったんじゃないですよ?」
往生際が悪すぎます・・・


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





試練

「ここを通りたくば、このわたしを倒してから行くことだ・・・」


なんだか『ゴゴゴゴゴゴ・・・』って効果音が聞こえてきそうな貫禄っぷりです。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





どうしてこうなった?


疑問 


「さあ、どうしてこうなったかワケを聞かせてもらおうか?」



衣装にけっこうご立腹なご様子です・・・


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





昔遊んだ宝物 『トイ・ストーリー3』を観る

「トイ・ストーリー3」

を観ました。

昨日はヒロシマの日。

こんな日ぐらいは、ちょっと平和について考えてみたり

なにができるだろう・・・

とりあえずレビューです。

トイ・ストーリー3

勝手に評価 ★★★★★(5.0) 


→「トイ・ストーリー」のオフィシャルサイト


あらすじ↓(ネタバレを含むので見たい人はドラッグして反転させてください)
ご主人様のアンディと楽しい時間を過ごしてきたおもちゃたち。しかし、17歳になったアンディは、すでにおもちゃで遊ぶこともなくなり、また大学へ進学するため引っ越しの準備をしていた。そして、アンディの一番のお気に入りだったウッディだけが彼の引っ越し先へ持って行かれることとなり、バズや他のおもちゃたちは屋根裏部屋行きに。だが、ある手違いで危うくゴミに出されるところだった彼らは、ウッディの説得もむなしく、サニーサイドと呼ばれる託児施設行きを決断する。ロッツォというクマのヌイグルミに迎えられ、新たな遊び相手が出来たことを喜ぶ一同。ところがそこは、おもちゃを破壊する凶暴な幼児ばかりの、おもちゃにとってまさに地獄といえる場所だった。ひとりその難を逃れていたウッディは、仲間たちの危機を知り、急いで彼らのもとへと向かうのだったが…。(allcinemaより参照)

2010/07/17公開
監督:リー・アンクリッチ
脚本:マイケル・アーント、ジョン・ラセター、アンドリュー・スタントン
声の出演(吹替版):唐沢寿明、所ジョージ 他

今回のあらすじ~
小さかったアンディも今年から大学生。
アンディは家を出て大学の寮へ引っ越すことに。
しばらく遊んでもらっていないおもちゃのウッディやバズたちはアンディの成長を喜びながらも寂しさを感じていました。
部屋の整理のさなか、手違いからおもちゃたちが捨てられてしまうことに・・・
というお話。

ピクサーの作品は分かりやすい上に完成度が高いので安心して観てられます。
今回の「トイ・ストーリー3」もその例にもれず、とても良かったです。
というより文句のつけようがないというか、非の打ち所が無いというか。
文句をつけるヤツは僕が相手だっ
ちょっと褒めすぎですかね。
でもそう言っても過言じゃないぐらいの作品でした。

子供向けというより、大人向けな内容。
小さい頃遊んだおもちゃたちとの思い出を呼び覚ます内容です。
素直に面白いし、切ないし、感動して、後味もいい。
「アニメだから・・・」と敬遠する人はそこに正座で並んでください。
見る価値は必ずある作品です。
ハードルを多少上げても大丈夫だと思います。

見所はバズのスペイン語モード。
あと、ビッグベビーは怖いです。

bigbaby

そしてラスト、アンディとおもちゃたちとのシーンは十中八九「泣く」ので注意してください。
少なくともあのシーンだけはもう一度観たい。

3Dで上映している映画館も多いみたいですが、
あまり3Dっぽくないというか3Dにしなくてもいいかな?

これを観た後、昔遊んでたおもちゃのことを思い出しました。
アニメを一度も見たことないのに何故か持ってた、
超獣機神ダンクーガのロボット

ダンクーガ


もっと大事に遊んであげればよかったな・・・

皆さんは子供の頃遊んでたおもちゃで思い出深いものってありますか?



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。