足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





あともう少し

今年もあと数時間です。

母方の田舎でまったり紅白を観ています。

なんだかんだいっても紅白観てしまいますね~

皆さんはどんな今年最後の日をお過ごしですか?

今年はちょっといろいろ考えることが色々起こったので、

それをいい経験として来年に役立ててればと思います。

ちょっと思うところも多々ありますので、来年は『変換』をテーマにがんばろうかと・・・

それでは皆さんよいお年を~


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





スポンサーサイト

一日後れのメリクリ


そういえば昨日はクリスマスでしたね~

皆さんは楽しいクリスマスはすごせましたか?

そうですか~~~


チッ


もう今年も終わりですね。

年賀状は出し終わりましたか?

月並みな言葉ですが、早いものです。

来年はいいことあるかな・・・

あるといいな・・・



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





矢島美容室が映画化・・・ってなんで?

オリコンによると、フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」から誕生した音楽(?)ユニット『矢島美容室』が映画化されるようです。

・・・・・・

なぜ映画??

タイトルは『矢島美容室 THE MOVIE ~夢をつかまネバダ~』

・・・・・・

ダ、ダジャレ・・・?

というか、映画ってそんなにぽんって決まるものなのデスカ?

矢島美容室の3人の隠された過去が描かれるとのこと。

共演に黒木メイサさんが決定しています。

公開は2010年GWの予定。

どうかな~

のだめを観たとき予告で踊る大捜査線3の公開決定を知ったのは嬉しかったけど、

これはどうだろ?

多分、怖いもの観たさで観にいくとは思いますがw

引用>Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091225-00000000-oric-ent

大きめサイズあります☆オールスパンコールバックスリット入りロングスカートドレス大きめサイズあります☆オールスパンコールバックスリット入りロングスカートドレス
()
Champaign 

商品詳細を見る


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





クリスマスがなんぼのもんじゃい!

・・・・・・・・・

失礼、言ってみたかっただけです。

だめですね。心が荒んでくると思ってもいないことを言っちゃいます(笑)

あーそういえば、今日はクリスマスイブ。

どおりで久しぶりにお昼をケンタッキーで食べようと出かけたら、

チキンができるまで1時間待ちと言われ、
代わりにあらかじめ作っておいた冷めた保存のために粗熱を取ったチキン4個入り
調子のいいお兄ちゃんに売りつけられそうになるわけだ。

こっちは教室(職場)だからレンジがないって話ですよ。

プレゼントをくれるサンタ的存在もいないですし~

帰ったらブッシュドノエル的なケーキでも食べて、シャンパンを手酌して、

『世界が平和になりますように』とか祈りたおしながら眠りにつこうかと思います。





↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





今年の年賀状


早いもので、もうそんな時期ですねぇ。

あいにく年賀状を送るような友達が少ないので・・・

あ、なんでだろう目から液状の何か“それ”的なものが・・・

ともかく、プライベートの年賀状の枚数は少ないんですが、

受け持つ生徒さんへの年賀状のが100枚近くあります。

パソコンインストラクターという仕事をしている以上、
出来合いのものは送りたくないというちっぽけなプライドがあるので、毎年自作しているのですが、

今年はこちら
2010年賀状

Word2003でオートシェイプのみで作ってみました。

芸術的センスがないので、変に凝らずにシンプルな虎にしてみました。

空いているところには手書きでメッセージを書きます。

もし、このブログを生徒さんが見ていたらネタバレになってしまいますが・・・

見ていたら、見なかったことにしてください。

KOKUYO はがき整理ソフトウェア<はがき さくっとファイリング> NS-HS1-1KOKUYO はがき整理ソフトウェア<はがき さくっとファイリング> NS-HS1-1
(2007/11/11)
Windows Vista

商品詳細を見る


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





ボリューミーなぜんざい

今日は買い物に出たついでに、
広島そごう5階にある「文の助茶屋」でお茶してきました。

満腹ぜんざい 
どーん

その名も『満腹ぜんざい』!!

焼き餅、白玉、栗が2個ずつ入ったボリュームたっぷりなぜんざいです。

とくに餅がうまい!

とにかくうまい!

男性客がほとんど僕だけだけどうまい!

ふーーやれやれ。



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





のだめ観た!

20091220014626
「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」を観終わったところです!

いやーオーケストラの演奏シーンは圧巻でした。

そして変態の森…(笑)

詳しいレビューはまた後日~これから帰って寝ます…


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





フォース・カインドを観た後

今、フォース・カインドを観たところです。

一つだけ言いたいのは、

「え?そっち??」

まあいろいろとぶっちゃけたい映画でした。

そしてこれから「のだめ」を観まーす♪

このびみょ~な気持ちを吹き飛ばしてくれることを祈って…


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





もっと男らしく 『パブリック・エネミーズ』を観る


「パブリック・エネミーズ」
を観ました。

勝手に評価 ★★☆☆☆(2.5)

パブリック・エネミーズ パブリック・エネミーズ 

→「パブリック・エネミーズ」の詳細記事
→「パブリック・エネミーズ」オフィシャルサイト

あらすじ↓(ネタバレを含むので見たい人はドラッグして反転させてください)
大恐慌時代。貧困に苦しむ民衆は、汚い金が眠る銀行だけを標的に大胆不敵な手口で金を奪う世紀の銀行強盗、ジョン・デリンジャーに喝采を送っていた。そんな中、神秘的な美女ビリー・フレシェットと出会い、一瞬で恋に落ちるデリンジャー。一方、フーバー長官はデリンジャーを“社会の敵(パブリック・エネミー)No.1”と呼び、その逮捕に全力を挙げていく。そしてメルヴィン・パーヴィスを抜擢し捜査の陣頭指揮に当たらせるが…。…。(allcinemaより抜粋)

長い・・・
ひたすら長く感じてしまった・・・
上映時間が141分なので、他の作品に比べて長いほうなのは事実。
ただそれ以上に長さが気なってしまいました。
削れるところがなくてこの長さならいいんですが、いらないだろうこれはというところがちらほら。
そのわりに詳しい描写がないせいで、人物背景が分かりづらいという悪循環。

そしてもっと男っぽい映画であってほしかった。
恋愛要素はなくてもいい。
恋愛要素を入れるならもっとドロドロさせるべきだと思う、この映画では。
追うもの捜査官メルヴィン・パーヴィス、追われるもの銀行強盗のジョン・デリンジャーが繰り広げるピリピリとした緊張感を前面に出した映画を勝手に期待していただけに、ヒロイン・ビリーとのシーンが退屈に感じてしまいました。
ジョニー・デップの見せ場はたくさんありましたが、相対するクリスチャン・ベイルの見せ場が少ない。
これも残念ポイント。
ジョニー・デップとクリスチャン・ベイルの二極化した映画ならもっと楽しめるものになったのではないかと。

銀行強盗や脱獄、山荘での銃撃シーンなど迫力があるシーンは見ごたえがあります。
これらがなければたぶん寝てたと思う。
劇中の暗く、灰色な雰囲気もよく出ていたと思います。
全体的にいろんなところに手を出しすぎてどれもが中途半端に終わったような映画でした。
期待が大きすぎたせいかな・・・
ジョニー・デップのファンならおすすめですが、
そうでないならあんまり・・・といったところです。

映画「パブリック・エネミーズ」オリジナル・サウンドトラック映画「パブリック・エネミーズ」オリジナル・サウンドトラック
(2009/12/09)
エリオット・ゴールデンサルオーティス・テイラー

商品詳細を見る



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





映画情報 『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』



12/19公開の「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」です。  

のだめカンタービレ 最終楽章 前編 

この冬、映画館がコンサートホールに変わる。

→「のだめカンタービレ 最終楽章」のオフィシャルサイト

11/27に最終巻が発売された二ノ宮知子先生の同名人気漫画を、
上野樹里さん、玉木宏さん主演でテレビドラマ化されたものの劇場版前編です。
従来のキャストに新たなキャストを加え、今回の劇場版2部作でクライマックスとなります。
監督はTVドラマの演出も手がけた竹内英樹監督。

「のだめ」は最近では数少ない家族総出で最初から最後まで観たテレビドラマの一つ。
他には「相棒」ぐらいですね。
原作も全部読みましたし、関連のクラシックも(レンタルして)聴いてます。
上野樹里さんの変態っぷりや玉木宏さんの壊れっぷりと、
クラシックの演奏or指揮のシーンがまた観られるのが楽しみです。
こういうタイプの映画で前後編で分けて上映するのって珍しいですね。
またもや「のだめ効果」でクラシック・ブームに火がつくんでしょうか・・・?



上映時間:121分
公開日:2009/12/19
監督:武内英樹
製作:亀山千広
原作:二ノ宮知子
脚本:衛藤凛
撮影:山本英夫
出演:上野樹里、玉木宏、瑛太、水川あさみ、小出恵介、ウエンツ瑛士、
ベッキー、山口紗弥加、山田優、谷原章介、なだぎ武、チャド・マレーン、。
福士誠治、古瀬美智子、伊武雅刀、竹中直人 他

最後は映画だ!ぎゃぼー!!のだめカンタービレ 最終楽章 ロケ地マップ [DVD]最後は映画だ!ぎゃぼー!!のだめカンタービレ 最終楽章 ロケ地マップ [DVD]
(2009/12/25)
上野樹里玉木宏

商品詳細を見る


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





映画情報 『THE 4TH KIND フォース・カインド』



12/18公開の「THE 4TH KIND フォース・カインド」です。  

フォース・カインド 

信じられないのは、信じたくないだけなのか。

→「THE 4TH KIND フォース・カインド」のオフィシャルサイト

アラスカの都市ノームに暮らす女性心理学者が体験した衝撃エピソードを、
当時撮影されたという記録映像と、再現映像で描くという“体”で作られた異色サスペンスです。
主演は「バイオハザード」シリーズのミラ・ジョボヴィッチ。
監督は「ザ・ケイヴ」のオラントゥンデ・オスサンミ監督。

予告を観る限りでは怖そうなサスペンスで、
ドキュメンタリーっぽく描かれた邦画「ノロイ」みたいな感じなのかな~と勝手に思ってます。
個人的には怖さ控えめであってほしいかな・・・ヘタレなもので。
邦画ホラーはスクリーンで観ても平気なんですが、洋画ホラーはなんか苦手です。

上映時間:99分
公開日:2009/12/18
監督:オラントゥンデ・オスサンミ
原案:オラントゥンデ・オスサンミ、テリー・リー・ロビンス
脚本:オラントゥンデ・オスサンミ
撮影:ロレンツォ・セナトーレ
音楽:アトリ・オーヴァーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ウィル・パットン、イライアス・コティーズ、
ハキーム・ケイ=カジーム、コーリイ・ジョンソン、エンゾ・シレンティ 他



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





王道少年漫画 『ONEPIECE FILM STRONG WORLD』を観る


「ONEPIECE FILM STRONG WORLD」
を観ました。

勝手に評価 ★★★★☆(4.0)

ONEPIECE FILM STRONG WORLD 

→「ONEPIECE FILM STRONG WORLD」の詳細記事
→「ONEPIECE FILM STRONG WORLD」オフィシャルサイト

あらすじ↓(ネタバレを含むので見たい人はドラッグして反転させてください)
旅を続けるルフィ一行に故郷の危機という報せが伝わる。さっそく“東の海(イーストブルー)”に戻ろうとするが、突然空から謎の海賊船が現われる。乗っていたのは悪魔の実の能力者で恐るべき伝説の海賊“金獅子のシキ”だった。ナミは連れ去られ、空から振り落とされたルフィたちは見たこともない凶暴な生物が跋扈する空飛ぶ島々で散り散りとなってしまうが…。…。(allcinemaより抜粋)

少年漫画の王道中の王道で、観ていて気持ちよかった。
突然の敵ボスとの出会い、さらわれる仲間、散り散りになる仲間たち、
集結、そして敗北、そして最終決戦というまさに少年漫画!という感じです。

ただちょっと展開が速すぎるかな?
話に聞くと40分近く尺がカットされたらしく、その分唐突なところがちらほら。
観終わってから色々と突っ込みたいところはあるものの、
観ている間は盛り上がっているので気にはなりません。

今回、メインキャラに俳優の竹中直人さんが担当されましたが、まったく違和感なし。
というより下手な声優さんよりはまってました。
他にもゲスト声優として皆藤愛子さんと、水泳選手の北島康介さんが出演されてましたが、
出番がほとんどなかったので気にはならなかったですね。

内容はすっきりしていて、あんまり難しくない内容。
バトルも盛りだくさんで、ワンピースの映画としてな一品です。
0巻効果も相まって興行収入とかすごそう。
子供も大人も楽しめる・・・とは言いませんが、ワンピースファンなら納得な内容だと思います。

ONE PIECE FILM STRONG WORLD オリジナル・サウンドトラックONE PIECE FILM STRONG WORLD
オリジナル・サウンドトラック

(2009/12/09)
サントラ

商品詳細を見る



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





食べて『でとっくす』

カントリーグレインの店内 先日の休みに柄ではないですが、

オーガニックなところでランチしてきました。

場所は東広島市福富町。

名前は「カントリーグレイン」です。

平日は発芽麦天然酵母パンの販売や、

Cafeでランチとか食べられるんですが、

土・日・祝のランチはビュッフェ形式になっています。

店内は←な感じ。

アットホームな店内で好きなだけ食べれます。




ランチビュッフェは900円
+300円でドリンク(オーガニックコーヒー、小麦ジュース、オーガニックジュース)
+450円で『本日のデザート』+オーガニックコーヒー

ファーストチョイスはこんな感じ↓

チョイスした料理 

真ん中の上から時計回りで、「発芽玄米のドリア」「大根餅」「里芋の煮物ゆず風味」
「大根の煮物」「発芽お豆のハンバーグ」です。

その日のほかのメニューは
・野菜チヂミ
・ライスコロッケ
・ポテトコロケッケ
・漬物各種
・手作りピザ
・ノンオイルカレースープ
・焼き豆腐のマリネ
・かぼちゃのマリネ
・(乳製品・卵を使っていない)パンプティング
・玄米の巻き寿司
・ベビーリーフの新鮮サラダ
・発芽パン3種
etc

お勧めは大根餅と、ノンオイルカレースープ。
大根餅はもちもちしていて上にかかった“あん”との相性ばっちり。
ノンオイルカレースープはちょっと辛めですが、後味がすっきりしていてとても飲みやすいです。

しっかりデトックスしてきました。

まぁ、この程度で僕の毒気が完全に排出されるわけはないんですけどね・・・フフフ

結構のどかなところにあるお店なので、車で行ったほうがいいです。
というより、車でしかいけないと思う。
山陽自動車道の西条I.Cより車で約20分ぐらいのところにあります。

パンだけでも買いに行くのもありです。
パンもけっこういけます。

お店の外観は↓な感じ。
外から見たカントリーグレイン 

詳しいお店の情報は↓をクリックしてください。お店のHPです。
http://www.countrygrain.com/
お休みは毎週火・水、ランチは11:30~14:00です。



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





ワンピース0巻の威力

この土日、すごかったらしいですね映画館。

「ワンピース STRONG WORLD」のおかげで、人、

土日全ての席が売り切れた劇場も少なくないとか。

さて今回、先着で劇場でもらえる「ワンピース0巻」ですが、

ワンピース0巻

内容は予想通りというかなんというか・・・

麦わら海賊団の各メンバーの経歴紹介と、

週間少年ジャンプ53号で掲載された映画の20年前のストーリーが描かれたマンガ、

ラストに設定画と、映画関連商品の紹介が載ってます。

うーん・・・0巻でしか読めないストーリーを期待してたんですが、

ほんと予想通りの内容でした。

この『0巻』

公開初日にはヤフオクで16,000円で落札されたとか。

そんな価値があるとは到底思えませんが、欲しい人にはたまらないんでしょうか・・・?

今見ると大体2,000前後に落ち着いていますね。

未だに10,000円で即決とか出している人もいますが、だれも入札してないです。

当初、先着150万人だったんですが増刷しているという情報もありますし、

普通に映画観たほうが賢いというかなんというか・・・

映画の感想は後日ということで。



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





思い出は大切に 『カールじいさんと空飛ぶ家』を観る


「カールじいさんの空飛ぶ家」
を観ました。

勝手に評価 ★★★★☆(4.0)

カールじいさんの空飛ぶ家 

→「カールじいさんの空飛ぶ家」の詳細記事
→「カールじいさんの空飛ぶ家」オフィシャルサイト

あらすじ↓(ネタバレを含むので見たい人はドラッグして反転させてください)
古いけれど手入れの行き届いた一軒家に暮らす老人カール・フレドリクセン。開発の波が押し寄せる中、頑なに家を守り抜いてきた。そこは、いまは亡き最愛の妻エリーとの素敵な思い出に満たされた、かけがえのない場所だった。しかし、ついにカールは家を立ち退き、施設に入らなければならなくなる。そして迎えた立ち退きの日の朝、なんとカールは無数の風船を使って家ごと大空へと舞いあがるのだった。それは、エリーと約束した伝説の場所“パラダイス・フォール”への大冒険の始まり。ところがその時、少年ラッセルが空飛ぶ家の玄関に。驚いたカールは渋々ながらもラッセルを招き入れ、一緒に旅をするハメになるのだが…。(allcinemaより抜粋)


はずれがないな~というのが正直な感想。
今回観たのは字幕版。
3Dにも興味がありましたが、時間が合わなかったということで・・・
さすがディズニー・ピクサーという感じで落ち着いて観ていられる良作でした。
感動・・・作なのかなぁ?
前半というか、カールじいさんが家ごと空を飛ぶところはまでがじんわりゾーン
特に冒頭の奥さんとの思い出をたどるシーンは結構くるものがありました。
あのオープニングだけでももう一度観たいですね。

おじいちゃんを主人公にしてもちゃんと冒険物に仕上げてくるあたりはさすがです。
後半は悪役とのバトルメインでおじいちゃんなのにスピード感がけっこうあってびっくり。
大人も子供も楽しめる映画は観ていて幸せな気持ちになります。
ラストまでしっかり作りこんでくれるのもディズニー・ピクサーのいいところ。
あの終わり方はとっても好きです。ほっとします。
笑いどころはちょこちょこありましたが、声に出して笑うほどではなかったです。
この辺は子供よりですかね。後ろの子供がきゃっきゃっ笑ってましたら。

残念なのが、悪役が完全な純粋な悪ではなく同情できる部分があるところ。
それを完全な悪者として処理するのにはちょっと後味が悪い。
それに、あれだけカールじいさんにとって心のよりどころだった『家』が中盤から終盤にかけて足かせになっていくのが観ていて辛いところがありました。
その『足かせ』をカールじいさんがどう対処するかがこの映画の山場なんですけど。

じんわり泣けて、くすっと笑える、ちょっと大人なアニメーションです。
丁寧に作られていて、安心して観ていられますが、これといった驚きは少ないです。
久しぶりに観終わった後、心がほっこり暖かくなる映画。
それにしても原題は「UP」とシンプルなんですね。
邦題にするとどうしてこうなってしまうのか・・・
最後に一言、アニメはつっこんだら負けです。

カールじいさんの空飛ぶ家 カールじいさん ビニールフィギュアカールじいさんの空飛ぶ家 カールじいさん ビニールフィギュア
(2009/12/04)
ホットトイズ

商品詳細を見る

カールじいさんの空飛ぶ家 ラッセル ビニールフィギュアカールじいさんの空飛ぶ家 ラッセル ビニールフィギュア
(2009/12/04)
ホットトイズ

商品詳細を見る


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





映画情報 『パブリック・エネミーズ』



12/12公開の「パブリック・エネミーズ」です。  

パブリック・エネミーズ パブリック・エネミーズ

奪うのは、汚れた金
愛したのは、たった一人の女。

→「パブリック・エネミーズ」のオフィシャルサイト

大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ性で民衆に支持された伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの壮絶な運命を映画化した実録犯罪ドラマです。
デリンジャーにジョニー・デップさん。
デリンジャーを追い詰める捜査官メルヴィン・ハーヴィスにクリスチャン・ベイルさん、
デリンジャーの運命の女性ビリー・フレシェットにマリオン・コティヤール。
監督は「コラテラル」「マイアミ・バイス」のマイケル・マン監督です。

ジョニー・デップさんといったら、「パイレーツ・オブ・カリビアン」や「チャーリーとチョコレート工場」などで代表されるように個性的な役柄が多い気がします。
なので、今作のような正統派(?)なジョニー・デップを密かに楽しみにしています。
登場人物が多そうなので、しっかり見ないと整理できないかも・・・



上映時間:141分
公開日:2009/12/12
監督:マイケル・マン
製作総指揮:G・マック・ブラウン
原作:ブライアン・バーロウ
脚本:ロナン・ベネット、アン・ビダーマン、マイケル・マン
音楽:エリオット・ゴールデンサール
出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、
ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、スティーヴン・ラング 他

映画「パブリック・エネミーズ」オリジナル・サウンドトラック映画「パブリック・エネミーズ」オリジナル・サウンドトラック
(2009/12/09)
エリオット・ゴールデンサルオーティス・テイラー

商品詳細を見る


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





映画情報 『ONEPIECE FILM STRONG WORLD』



12/12公開の
「ONEPIECE FILM STRONG WORLD」です。  

ONEPIECE FILM STRONG WORLD 

強者のみが生き残る!!

→「ONEPIECE FILM ワンピース フィルム STRONG WORLD」のオフィシャルサイト

「週間少年ジャンプ」で大人気連載中マンガの映画化第10弾です。
第10弾から「ONPIECE THE MOVIE」から「ONPIECE FILM」に変わってますね。
10作目を記念して、今回は製作総指揮を原作者の尾田栄一郎先生が務められていて、
もちろんストーリーは描き下ろし。
伝説の海賊“金獅子のシキ”に仲間を奪われたルフィたちの戦いが描かれています。
キャストはアニメと同じ、映画のゲスト声優として金獅子のシキには竹中直人さん、
ほかにキャスターの皆藤愛子さん、
オリンピック水泳金メダリストの北島康介さんが参加されています。

まぁ、個人的には『ゲスト声優』という風習は止めてほしいんすが・・・

いやーワンピースすごい人気ですね。
ちなみに今回劇場では先着で、
尾田先生描き下ろしのロジャーVSシキを描いた「ワンピース コミック0巻」と、
「ワンピーベリーマッチダブルカード」(全3種のうち一枚)なるものがもらえます。

目的はもちろん「ワンピース コミック0巻」ですよ。
たぶん、先々週(だったかな?)のジャンプに乗っていた映画の序章的なマンガが載っているとは思います。
なので、公開日の仕事終わりにさっそく行ってきます。
というか予約済みですw
0巻の引換券ももらってます♪
行きつけのシネコンは2日前から席の予約ができるのですが、
2日前となると大体どの席も空いてるもんです。
ただ、今回のワンピースはすでに402席ある劇場で、いい席が(後ろ側の真ん中とか)全部埋まってました。
しかもさっきシネコンのHPを見たら、20:50の回まで満席になってました。

上映時間:113分
公開日:2009/12/12
監督:境宗久
製作総指揮:尾田栄一郎
企画:柴田宏昭
原作:尾田栄一郎
脚本:上坂浩彦
音楽:田中公平
主題歌:Mr.Children 『fanfare』
声の出演:田中真弓、中井和哉、岡村明美、山口勝平、平田広明、
大谷育江、山口由里子、矢尾一樹、チョー 他
声の出演:
(ゲスト声優)
竹中直人、北島康介、皆藤愛子

ONE PIECE FILM STRONG WORLD オリジナル・サウンドトラックONE PIECE FILM STRONG WORLD オリジナル・サウンドトラック
(2009/12/09)
サントラ

商品詳細を見る


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





“悪趣味”を楽しめ 『イングロリアス・バスターズ』を観る


「イングロリアス・バスターズ」
を観ました。

勝手に評価 ★★★☆☆(3.0)

イングロリアス・バスターズ 

→「イングロリアス・バスターズ」の詳細記事
→「イングロリアス・バスターズ」オフィシャルサイト

あらすじ↓(ネタバレを含むので見たい人はドラッグして反転させてください)
1944年、ナチス占領下のフランス。かつて、“ユダヤ・ハンター”の異名をとる冷血な男ハンス・ランダ大佐によって家族を皆殺しにされた少女ショシャナは、ただ一人逃げ延び、現在はパリで映画館主に身をやつしながら復讐の機会を窺っていた。同じ頃、アルド・レイン中尉率いるユダヤ系アメリカ人を中心とした連合軍の極秘部隊“イングロリアス・バスターズ(名誉なき野郎ども)”がナチスを次々と虐殺、血祭りに上げた相手の仕上げに頭皮を剥ぎ取るといった残虐な手口でドイツ軍を震え上がらせていた。そんな中、ショシャナの映画館でナチスのプロパガンダ映画「国民の誇り」のプレミア上映が決まり、ヒトラーはじめナチス高官が一同に集結することに。この千載一遇のチャンスを逃すまいと、ショシャナ、バスターズそれぞれが行動を開始するが…。(allcinemaより抜粋)


会話から生まれる緊張感がビンビン伝わってきました。
序盤の“ユダヤ・ハンター”と、片田舎の酪農家との会話や、
中盤の居酒屋での命がけな腹の探り合いとかは観ていて、聞いていてドキドキ。
そんな『会話』が楽しめる映画です。

この映画の主役はブラピじゃないですね。
「ユダヤ・ハンター」ことナチスドイツの将校ハンス・ランダ大佐を演じたクリストフ・ヴァルツさん。
この人のこの映画における存在感がすごい
Part1の酪農家との会話でしっかり僕の心をつかんでからというもの、
彼の出番はまだまだかと待つ自分がいました。
そして彼が出てくると何をしてくれるんだろう、どんな手で追い詰めてくれるのだろうとワクワクしてきます。
まさに手に汗握ります。
カンヌ映画祭で最優秀男優賞を受賞したのもうなづけます。
逆にブラピさんのキャラ設定が台詞回しが少しふざけた感じがしました。
存在感でいえばほかの「バスターズ」より影が薄く感じたのは狙いなのか・・・

さすがにR-15だけあって、グロテスクなシーンがちらほらあります。
ただ、思ったほど入っていませんでした。
けれど、今作に関してはわざわざ入れる必要性が感じられませんでした。

グロテスクなシーンは入れてはいけないと言う気はありません。
何かを表現をする以上、必要になることもわかります。
ただ、今回あえて後味の悪さを観客に植え付けてまで“グロテスク”をはさむ必要があったのかどうか。
その後、その後味の悪さを払しょくするほどの爽快感があるかといったらそうでもないですし・・・
そういったのが好きな人にはいいですが、昼ごはん前に観たのは失敗でした。
ちょっと悪趣味です。(それが狙いなんだとは思いますが)
まぁ、分量はそれほど多くないので我慢できるレベルなんですが。

全体を通して『悪趣味』感がただよう映画でした。
その悪趣味を楽しめるかが鍵ですね。
個人的には手に汗握る“会話”が楽しめたのでよしとします。

イングロリアス・バスターズ オリジナル・サウンドトラックイングロリアス・バスターズ オリジナル・サウンドトラック
(2009/11/11)
サントラデヴィッド・ボウイ

商品詳細を見る



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





ハンバーグロコモコの山

今日のお昼はダイヤモンドシティソレイユ3Fのフタバ図書となりにある

GB Style-cafe」

で食べました。

頼んだのは「ハンバーグロコモコセット」(880円)

ハンバーグロコモコ


おわん状に盛ったライスの上にチーズを乗っけたハンバーグを乗せて、デミグラースソースがかけてあり、

しかもその上にオニオンリングを2つ乗っけてその中に温泉卵を入れているという・・・

なんという夢のような御山なんでしょうかっ!!

ハンバーグロコモコ
く、崩れそうです・・・

子供とか喜びそうな見た目ですね。

もちろん僕も大喜びですw

山の後ろが見えないですが、サラダもついています。

しかもぷちデザート(チョコレートケーキ)がついて、ドリンクはおかわり自由(セルフ)!

ドリンクはアイスティーやマンゴー、ライチ、グァバ、グレープフルーツなどなど

このお店はアジア系の家庭料理がメイン。

デザートも充実しているので買い物の休憩にはもってこいですよ~





↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





映画情報 『カールじいさんの空飛ぶ家』



12/5公開の「カールじいさんの空飛ぶ家」です。  

カールじいさんの空飛ぶ家 

愛する妻が死にました--
だから私は旅に出ます。

→「カールじいさんの空飛ぶ家」のオフィシャルサイト

ディズニー・ピクサーによるアドベンチャー・アニメーションです。
偏屈な頑固老人が愛する妻の死をきっかけに、
亡き妻と共に行くのが夢だった伝説の場所“パラダイス・フォール”に向かうため、
妻との思い出がたくさんつまった家にたくさんの風船をくくりつけ家ごと大空へ舞い上がり・・・というもの。

「ウォーリー」を観ていないのでディズニー・ピクサーの作品は「カーズ」以来
自分の中でピクサー・アニメは結構はずれがないので、ちょっと期待しています。
感動系アニメに弱いので泣かしてくれることもちょっと期待。
「死がふたりを分かつまで」と結婚式で宣誓しても、
実践、実行できるカップルは何割ぐらいなんでしょう・・・
まぁ、最初だけでもそう言い合える相手が見つかるだけでも幸せですよね。 



原題:UP
上映時間:103分
公開日:2009/12/05
監督:ピート・ドクター
共同監督:ボブ・ピーターソン
原案:ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン、トーマス・マッカーシー
脚本:ボブ・ピーターソン、ピート・ドクター
音楽:マイケル・ジアッキノ
声の出演:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、
クリストファー・プラマー、デルロイ・リンドー、ジェローム・ランフト、
エリー・ドクター、ジェレミー・レアリー 他

ディズニー・ピクサー・グレイテストディズニー・ピクサー・グレイテスト
(2009/06/10)
映画主題歌ランディ・ニューマン

商品詳細を見る


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





超能力は使いよう 『曲がれ!スプーン』を観る


「曲がれ!スプーン」
を観ました。

勝手に評価 ★★★★☆(3.7)

曲がれ!スプーン   

→「曲がれ!スプーン」の詳細記事
→「曲がれ!スプーン」オフィシャルサイト

あらすじ↓(ネタバレを含むので見たい人はドラッグして反転させてください)
クリスマス・イブ。“カフェ・ド・念力”という喫茶店に本物のエスパーたちが集う。彼らはここで、日ごろひた隠しにしている能力を、年に1度だけ思う存分披露し合うのだった。そんな彼らが恐れ、毛嫌いするのが超常現象バラエティ番組“あすなろサイキック”。ところが、その番組のAD桜井米が偶然店に現われた。彼女は、番組の企画でエスパー探しの旅に出たものの、失敗ばかりで何の成果もないまま最後の取材のためにここ“カフェ・ド・念力”にやって来たのだった。予期せぬ訪問者にエスパーたちは大慌て。米に自らの能力を悟られまいとその場を取りつくろう彼らだったが…。(allcinemaより抜粋)

「超能力」という非日常な世界をゆる~く普通の日常に変化させているのが面白いですね。
この映画に登場するエスパーたちはアメリカの某テレビドラマみたいに『世界を~』というのではなく、
普通の日常を普通に生きている一般の人たちで、
力もそんなに強くなく、超能力を使うのもちょっとしたことばかり。
「透視」の力を使って尻尾まで餡子が入っているたい焼きを選んで買ってきたり、
「エレキネシス」を使って当たり付きジュースの自動販売機で当たりをひいたり、
「時間を止める力(5秒だけ)」でうどんに入った髪の毛を取って客からのクレームから逃れたりと、
小さいことにしか能力を使いません。

劇中、エスパーじゃない登場人物に「それじゃATMなんかをいじれば・・・」とか言われても、
「それは犯罪でしょ?」と普通に返してくる“いい人”というか“小市民”というか“いかにも日本人”というか。
登場するエスパーさんたちはどの人も愛すべきキャラクターばかりなんです。
舞台は志賀廣太郎さん演じるマスターの『エスパーが集まれば・・・』という願いから命名された「カフェ・ド・念力」
ほぼ全編この小さな喫茶店を中心に繰り広げられるわけですが、小規模だからこそゆったり感が一層増しています。
主人公はこの愛すべきエスパーたちで、主演(となっている)の長澤まさみさんじゃないんですよね。むしろ脇役。
この映画の見所はエスパーたちのどたばたとした“やりとり”です。

個人的には「サマー・タイムマシン・ブルース」のネタが散りばめられていたことと、
細かい伏線がピョコピョコ出てくるのは発見するたび楽しかったです。
「UDON」のネタも少し入っていたかな?

「エスパー」を演じている方たちは、なんだか安心して観ていられる方たちでした。
初めて観る方ばかりだったのですが、皆さんヨーロッパ企画などの劇団で活躍されている方ばかり。
特に「透視」能力を持つ筧を演じた中川晴樹さんがある意味いじられキャラでいい味出されていました。

演劇は興味はあるもののノータッチだったんですが、これを気に幅を広げてみようかな~なんて。
そんなわけで今度2/11広島で行われるヨーロッパ企画の舞台「曲がれ!スプーン」のチケット取っちゃいました。
たぶん1人で観にいくことになるかと思います・・・(泣)
今から楽しみです!!

COSMIC BOXCOSMIC BOX
(2009/11/18)
YUKI

商品詳細を見る
曲がれ!スプーン オリジナル・サウンドトラック曲がれ!スプーン オリジナル・サウンドトラック
(2009/11/18)
サントラ

商品詳細を見る
曲がれ!スプーン (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション) (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)曲がれ!スプーン (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション) (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)
(2009/10/23)
上田 誠

商品詳細を見る



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





映画情報 『イングロリアス・バスターズ』



11/20公開の「イングロリアス・バスターズ」です。  

イングロリアス・バスターズ 

  悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)

→「イングロリアス・バスターズ」のオフィシャルサイト

「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督最新作。
第2次世界大戦下のナチス・ドイツに占領されたフランスを舞台に、
残虐なナチ狩りと恐れられるユダヤ系アメリカ人部隊「バスターズ」を中心に展開するアクション映画です。
主演の「バスターズ」の隊長アルド・レイン中尉にブラッド・ピットさん。
共演に復讐に燃えるユダヤ人女性ショシャナに「PARIS(パリ)」のメラニー・ロランさん、
スパイにしてドイツの女優ハマーシュマルクに「戦場のアリア」「トロイ」のダイアン・クルーガーさん
そしてこの映画の重要な役どころ、「ユダヤ・ハンター」の異名を持つナチスのハンス・ランダ大佐を演じたクリストフ・ヴァルツさんはこの作品でカンヌ映画祭最優秀男優賞を受賞されています。

まぁ、この映画を観たいと思ったのは“タランティーノ作品だから”なんですが、
痛快アクションと耳にしたのも理由の一つ。
気になるのはR15+だから少しグロテスクなシーンがあるかもということ・・・
すでに公開されているので早く観にいかなくちゃです。



原題:INGLOURIOUS BASTERDS
上映時間:152分
公開日:2009/11/20
監督・脚本:クエンティン・タランティーノ
製作:ローレンス・ベンダー
撮影:ロバート・リチャードソン
ナレーション:サミュエル・L・ジャクソン
出演:ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン、
ミヒャエル・ファスベンダー、イーライ・ロス、ダニエル・ブリュール、B・J・ノヴァク、
テイル・シュヴァイガー、サム・レヴァイン、ポール・ラスト、ギデオン・ブルクハルト、 
オマー・ドゥーム、アウゲスト・ディール 他
 この映画はR15+です



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。