足の向くまま、気の向くまま がんばらずに前を向いて歩こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





終わりよければ・・・『20世紀少年 第2章 最後の希望』を観る

2部作以上の映画って第1部を観た人は大体観てくれるものなのでしょうか・・・。

もちろん第1部が多少なりともおもしろくないとだめなんですが、

期間が空くとどうしても間延びしてしまいますし、熱も冷めてしまいがちです。

結構「1部も観たから」という惰性鑑賞な方も多いんじゃないでしょうか。

そんなわけで

「20世紀少年 <第2章> -最後の希望-」

を観ました。

僕もどちらかというと『惰性鑑賞』だったわけですが。

そんなことより「ドラゴンボー・・・」は色んな意味ですごくなりそうです。
予告を観た限りでは・・・。

個人的評価:★★★☆☆(3.0)

  
公開日:2009/1/31
監督:堤幸彦
原作・脚本監修:浦沢直樹
脚本:長崎尚志、渡辺雄介
撮影:唐沢悟
音楽:白井良明、長谷部徹、AudioHighs、浦沢直樹
主題歌:T・レックス 『20th Century Boy』
出演:平愛梨、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、藤木直人、石塚英彦、
宇梶剛志、小日向文世、佐々木蔵之介、山寺宏一、森山未来、
古田新太、小池栄子、小南晴夏、ARATA、前田健、荒木宏文、
六平直政、佐藤二郎、三石研、ユースケ・サンタマリア、
石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳、唐沢寿明 他

20世紀少年 第2章 

さあ、みんな”つづき”を始めよう――。

→「20世紀少年 <第2章> 最後の希望」のオフィシャルサイト



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





続きを読む
スポンサーサイト

ドラクエの発売延期は予定調和


3月28日にニンテンドーDSで発売される予定だった

「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」

ですが、スクウェア・エニックスが2月12日、

7月11日に変更するということを発表しました。

まぁ、僕の中で「ドラクエ = 発売延期」で恒例行事ですから、

別に驚くことでもがっかりすることでもなくて、むしろ予想通りなんですが、

いっつも思うのが、なぜにあらゆるチェックを済まして、

完全な状態になってから発売日を決めないのかということ。

こうも毎回だと、ただの販売戦略のように思えても仕方がないですよ。

当然3月28日を心待ちにしていたファンの方もいらっしゃるわけで、

そんな方々に3ヶ月以上待てというのは・・・。

そして7月11日にちゃんと発売されるという保障もないわけで・・・。

せめてちゃんとして、面白いものを作ってほしいものです。



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





ドライアイは婦人におまかせ


タイトルを見るとなんのこっちゃという感じですが、

ネットで思わず笑っちゃったものを一つご紹介。

その名も

『ドライアイ婦人』

・・・・・・

目薬などを製造、販売している参天製薬株式会社による、
ドライアイの危険性や対処法を紹介しているサイト
「HELP! ドライアイネットワーク」内のコンテンツ。

「ドライアイ日記 ~ドライアイ婦人の治療の日々~」

スライドショーマンガが全8話で構成されていて、
登場人物はご存知「ドライアイ婦人」と婦人かかりつけ「医者」のみ。
絵はベルバラの池田理代子さん。
声はドライアイ婦人に銀河鉄道999のメーテルの池田昌子さん。
医者には赤い彗星シャアの池田秀一さん。

3人とも池田さん・・・なにか深い意味が・・・?

それはともかく、
ドライアイの疑いのある婦人が医者の説明に一喜一憂するストーリー。
情緒不安定気味の婦人と淡々と説明する医者の温度差がおもしろいです。
まるで、若手芸人が必死にリアクションをしているのに、
MCの局アナが冷静に司会進行している感じ(?)です。

久しぶりに絵、BGM、SE、声のバランスの良いアニメ(?)を見られました。
同時にドライアイについてわかりやすく説明されているので一石二鳥です♪


コメントが邪魔な方は右下の鳥(?)の絵をクリックしてください。
(注:音楽が流れますので気をつけてください
「ニコニコ動画」がメンテナンス中・または削除されている場合表示されません)



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





鬼に負けるな!


昨日は節分でした。

皆さんは豆を力の限りまき散らしましたか?

そして家の中にまいた豆を踏んでしまいましたか?

部屋の床の上にある粉々になった豆を見て、ちょっとブルーになってみたり。
「福は内~♪」って自分でまいた豆なのに・・・・・・

そんなことより、テレビで節分のニュースを見ていて思ったことが一つ。

舞台はとある幼稚園。

園児たちが豆まきをしている風景

節分 + 子供 + はりきりすぎた大人(鬼) = 


ぷち阿鼻叫喚 Σ( ̄Д ̄;)

  
   阿鼻叫喚(あびきょうかん)

        1.仏語。阿鼻地獄と叫喚地獄とを合わせた語。
          地獄のさまざまの責め苦にあって泣き叫ぶようすにいう。
        2.悲惨な状況に陥り、混乱して泣き叫ぶこと。「一瞬の事故で社中は―の巷と化す」

                                                      大辞泉より

この「はりきりすぎた大人」というのがくせもので、

「なんなの?Sなの?生きがいなの?」

と思わずにはいられないはしゃぎっぷりで、
鬼に扮した先生(?)がこれでもかと無垢で純真な園児たちの精神を追いつめます。

男気のある園児なら、負けるか!と豆をぶつけているのですが、

ちょっとナイーブな子たちは号泣です。

「お゛に゛が~お゛に゛が~」と泣き叫んでおります。

下手したらトラウマになるんじゃないでしょうか・・・?

そこまでやらんでも・・・と思いますが、

身も心もと化した先生たちにそんなことを言っても無駄なんでしょうね。

願わくばこの子たちが強く、たくましく、のびのびと育ってくれることを・・・



↓ブログランキングに参加しています!
よろしければクリックしていただけると元気になります♪
にほんブログ村 映画ブログへ映画ブログに参加しています





カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ブログ内検索
カテゴリー
プロフィール

ジュン

Author:ジュン
パソコンインストラクターやってます。
いつも前向きな気持ちで日々精進!!

→マイプロフ

最近の記事
映画生活
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
RSSフィード
リンク
あし@
edita
edita.jp【エディタ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。